【追記あり】スマホ単体販売時の本体価格、総務省が明示を要求へ



店頭での割引価格表示がわかりやすくなるかもしれません。詳細は以下から。

共同通信社の報道によると総務省は携帯キャリア大手に対し、スマホ単体で販売する際に価格を明示するよう要求することを検討しているそうです。

これはユーザーが回線契約を結ばなくても端末を割引価格で買えるにもかかわらず、回線契約とセットで購入する時だけ大幅な割引を受けられるとの誤解を与えないようにするためとされています。

例えば、今月行われたソフトバンク版Pixel 6aセールの場合、本来の機種代金は6万7680円。一括1万4800円で購入するためにはMNPや新規契約が条件ですが、「3万880円値引き」は誰でも受けられるという内容です。


つまり回線契約なしでも3万6800円で購入できるということに。今回はこのような回線契約を条件としない割引き部分の明示を要求するものとみられます。

・関連記事
【速報】au「Pixel 6一括1円」復活、回線契約なしで6万円以上の大幅割引も在庫が厳しすぎる状況に | Buzzap!

【速報】「iPhone 12が1円でキャッシュバック22000円」auとソフトバンクまだまだ実施中、回線契約なしで5万円以上の大幅割引もドコモは沈黙 | Buzzap!

【追記あり】「Pixel 6a」値下げ競争激化、本体1円にキャッシュバックなどバラマキ状態で一括価格も下落止まらず | Buzzap!

【解説】携帯各社の「1円スマホ」規制か、公正取引委員会が割引の実態を緊急調査 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 1万円ちょいの超格安8インチタブレット「Alldocube Smile 1」値下げ、持ちやすくナビにも使える便利なSIMフリーモデル
  2. auが月額900円で5GBと通話定額付きの「スマホスタートプラン」開始、Prime Student無料で1年経過後も割安な若者向け格安プランに
  3. PayPayが最大20%還元と1500円分プレゼントの「スーパーで!PayPayお買い得市」開催、飲み物がお得に
  4. 性能十分で人気の「Alldocube iPlay 40H」またまた値下げ、ハイエンドスマホ並の8GBメモリ搭載で動画もゲームもナビも楽しめる定番SIMフリー格安タブレット
  5. 人気の格安タブレット「Xiaomi Pad 5」大幅値下げ、新型CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用でゲームもガンガン遊べます

モバイルに関連した楽天商品ランキング