「Apple Watch Ultra」をハンマーで叩いてみた動画、本体より先にテーブルが壊れてしまう



モバイル製品の耐久性テストで人気のYouTuberが「Apple Watch Ultra」の強度を確かめる動画を投稿しています。詳細は以下から。

まず見てほしいのが、YouTubeチャンネル「TechRax」の動画。「Apple Watch Ultra」がどれほどの衝撃に耐えられるのかのテストを行っています。


まずはいきなりコンクリートの地面に落としてみますが、フラットサファイアクリスタルのディスプレイやチタンのボディは無事。


次に、釘で一杯の容器の中に入れてシェイクするテスト。なんとこれでも傷付きません。


そして最終的にハンマーで繰り返し叩いてみるという手段に。


すると本体が破壊されるより先に、テーブルに痛々しいへこみが……。


なお内部で何らかの部品が壊れたのか、電源が付かなくなってしまいました。


さらに渾身の力で殴り続けた結果、Apple Watch Ultraはバキバキの状態に。


もちろんこのようなテストをする必要性は皆無ですが、サファイアクリスタルやチタンの強度は驚くべきもの。

雪山など過酷なアウトドアでの使用も想定されているだけのことはあるようです。

・関連記事
iPhone 14正式発表、Apple Watch Ultraや第2世代AirPods Proも | Buzzap!

【発表記念】iPhone 14記事まとめ、価格や発売日、解説など各種情報が一目で分かります | Buzzap!

まもなく登場の「Apple Watch Pro(仮)」、大画面で耐久性アップも『デカすぎて一部の顧客にしか受けない』と酷評される | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品(PR)