「iPhone 14 Plus」本来の名前は「iPhone 14 Max」だったことが明らかに、土壇場で変更か



リーク実績のある人たちがこぞって「iPhone 14 Max」になると予測していたものの、実際には「iPhone 14 Plus」として発表された大画面版iPhone 14。

彼らの予想やリークは大ハズレだったのかと思いきや、興味深いことが明らかになりました。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのが、Apple公式ページのURL。Apple Careのサポートページ用にアップされたとみられるiPhone 14 Plusの画像が「iphone-14-max-colors.png」というファイル名で掲載されています。

https://support.apple.com/library/content/dam/edam/applecare/images/en_US/iphone/iphone-14-max-colors.png


ブラウザで見たところはこんな感じ。Apple Careのページが作成された当初はApple内部でもiPhone 14 Maxという名前だったようですが、どうして突然iPhone 14 Plusへと製品名が変わったのでしょうか……?

・関連記事
「iPhone 14 Plus」いきなり不人気でApple大誤算か、なんとiPhone 12 miniを下回る | Buzzap!

【悲報】「iPhone 14 mini」が発売されない理由、miniシリーズの売り上げが『災害レベルに壊滅的なせい』だった | Buzzap!

【解説】「iPhone 14」「iPhone 14 Pro」ざっくり比較、無印とProでカメラやプロセッサなど差別化が顕著に | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング