【悲報】「Pixel 7 Pro」2年前の型落ち性能に、第2世代Tensorのベンチマークスコアが正式発表前に判明



あと数時間で発表されるPixel 7シリーズ。

かねてから「ハードウェア面のアップデートはわずかにとどまる」と報じられていましたが、その結果が数字となって現れてきました。詳細は以下から。

データエンジニアYogesh Brarさんのツイートによると、「Pixel 7 Pro」のAnTuTuベンチマークスコアは80万だそうです。

これは「Galaxy S21」「Xperia 1 III」など2021年のハイエンドスマホに搭載された「Snapdragon 888」および「Snapdragon 888+」とほぼ同じ数字。

つまり現行のハイエンドスマホに搭載されている「Snapdragon 8 Gen 1」「Snapdragon 8+ Gen 1」より1世代前の性能ということになります。

しかしここで問題となるのが11月に「Snapdragon 8 Gen 2」が発表され、搭載スマホも年内に発売される予定という点。

Snapdragon 8 Gen 2はエネルギー効率を最優先に開発したプロセッサで「Snapdragon 835」のような低発熱、省電力、高性能を追求。製造は信頼と実績のTSMCで、高い品質を期待できます。

発売早々、2世代前の型落ち性能となってしまうPixel 7シリーズ。高い処理能力を求めるユーザーにとっては、少し悩ましいこととなりそうです。

・関連記事
【特報】au「Pixel 6a」一括1円で叩き売り、発売2ヶ月の最新スマホが回線契約なしでも大幅割引 | Buzzap!

「Pixel 7 Pro」は5倍光学ズームに新カメラモードや顔認証も搭載か、シリーズの完成形に | Buzzap!

「Pixel Tablet」まもなく登場か、Tensor採用で高性能な格安タブレットになる可能性も | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング