楽天モバイル「Rakuten Link」有料化か、期待の「格安の5G使い放題」まもなく開始



無料で国内通話かけ放題やメッセージの送受信を利用できる「Rakuten Link」。

今なお楽天モバイルを支持するユーザーの多くが同サービスの存在を理由に挙げていますが、今後を左右するかもしれない動きがあることが明らかになりました。詳細は以下から。

楽天モバイルの告知ページによると、同社は12月5日(月)からRakuten Linkの規約を変更するそうです。

まず気になるのが第1条。規約の内容に同意できない場合、利用契約が自動的に終了する旨を改めて告知しています。


そして見逃せないのがこちら。「サービス利用者が別途合意する場合、利用にあたって料金などの支払い義務が発生する場合がある」と明言されています。


Rakuten Linkに有料サービスが導入されるものと考えるほかない今回の規約改定。

12月にはドコモの「home 5G」のようなホームルーターと5Gネットワークを使った「格安の5G使い放題サービス」が開始されることをタレック・アミンCEOが明言していますが、何らかの関係があるのでしょうか。

・関連記事
楽天モバイルが通信エリアの大幅拡大へ、衛星から直接通信する世界初「スペースモバイル」をまもなく試験開始 | Buzzap!

楽天モバイル人員削減へ、事業売却は買い手が付かない可能性も | Buzzap!

【独自】10GB制限撤廃の楽天モバイル「今までと変わらず速度制限する場合がある」と回答、まもなく開始の「格安5G使い放題」に期待も | Buzzap!

【追記】楽天モバイルが3802億円の赤字に、1GBまで0円廃止で収益率向上も黒字化には程遠い状況に | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング