「Pixel 7実質0円」Googleが終了し割引も大幅減額、初期購入組大勝利の展開に



3年前の機種すら最大額で下取りするという、とんでもないキャンペーンと共に発売された「Pixel 7」。

しかしその大盤振る舞いは終わってしまったようです。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのがGoogle公式ストアの「Pixel 7」購入ページ。Pixel 6の下取り額が最大6万1500円から2万2473円と、4万円近くも下がっています。


発売当時はPixel 4ないしiPhone 11以降の機種であれば最大6万1500円が割り引かれ、さらに次回使える2万1000円分のストアクレジットまでもらえたことを踏まえると、実質6万円ほど値上がりした形となるPixel 7。

新機種が発売1~2ヶ月で大きく値崩れし、初期購入組が割を食うことも少なくないスマホ市場だけに、多くのPixelファンを納得させるものとなりそうです。

・関連記事
「Pixel 7a」カメラやディスプレイが大きく進化しワイヤレス充電にも対応か、Googleが格安スマホ市場を制圧へ | Buzzap!

Pixel 7の神機能「文字起こし」が複数人の聞き分けに対応、話す人をリアルタイムで自動分類できるように | Buzzap!

【朗報】「Pixel 7」カメラ画質さらに向上へ、アップデートで真価を発揮 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング