Windows「メモ帳」にタブ機能が追加か、初代からの標準搭載アプリにまさかの大型アップデート



あの「メモ帳」に今ごろになって新機能が実装されるようです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、MicrosoftはWindows 11の「メモ帳」にタブ機能の追加を検討しているそうです。

これは同社のエンジニアがTwitterに投稿したスクリーンショットによって判明したもので、現在は削除されています。


しかし、アプリ内には「この機能について議論したりスクリーンショットを共有しないでください」という警告が表示されていることから、開発途中の機能とみられ、エンジニアが誤って共有したものとされています。

Windows 11では先日も「エクスプローラー」にタブ機能が追加されるなど、基本機能が刷新されたばかり。

初代Windowsからほぼ変わっていなかった「メモ帳」アプリ。タブ機能が実装されれば実に数十年ぶりの大型アップデートということになります。

・関連記事
まもなく1年の「Windows 11」ユーザーわずか2%台、Windows 7以下であることが明らかに | Buzzap!

Windows 11でハードディスクのサポート終了か、メインストレージはSSDに一本化へ | Buzzap!

「Windows 12」2024年にリリースか、3年ごとの出荷サイクルへ | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

ソフトウェアの人気記事

まだデータがありません。

ソフトウェアに関連した楽天商品ランキング