Pixel 6また不具合か、今度はディスプレイに「黒い丸」が報告される



発売早々「通信できない」などの不具合に見舞われ、修正するためのアップデートが更なる不具合を招いたことが話題となったPixel 6。

アップデートによってあらかた問題は解決したかと思いきや、意外なところに落とし穴がありました。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」のディスプレイ上に、黒い丸が出現したと多数のユーザーから報告されているそうです。


これはアメリカの掲示板型SNS「Reddit」で話題となっており、画面が明るい時や正面からでは目立たないものの、画面を消したり横から見たりすると水や空気が入ったような丸が確認できるというもの。

複数のPixel 6ユーザーから同様の報告が上がっているものの、大きさは直径1センチほどだとする投稿もあれば1ドット程度という声もあり、まちまちです。

なお、原因については「ディスプレイの下に気泡が入り込んだ」「レモン汁(クエン酸)で腐食した」など様々な憶測が飛び交っていますが、現時点では不明とのこと。

また後継機の「Pixel 7」もカメラ部分が原因不明の破損を起こしたと報道されたこともあり、シリーズを通してハードウェアの問題が噴出する事態となっています。

・関連記事
Pixel 6やPixel 6 Proに通信できない不具合か、アップデートに注意 | Buzzap!

Pixel 6を充電できない問題、不具合でなく低品質な充電器やケーブルが原因だった | Buzzap!

不具合だらけのPixel 6やPixel 6 Pro、修正アップデートでWi-Fiに接続できなくなる不具合を起こしてしまう | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング