【追記あり】「2nm半導体の開発を月給27万1000円で」日本が誇る最先端企業『ラピダス』の求人がとんでもない内容に→いきなり上方修正される



「え!!額面20万円台で最先端半導体を!?」

そんな声が聞こえてきそうです。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのが、転職情報サイト「リクナビNEXT」に掲載されたRapidus(ラピダス)の求人。


TSMCがようやく実用化にこぎつけた3nmを上回る2nmプロセス半導体の量産に向けた研究開発を進めるラピダス。その中核を担う開発エンジニアの募集が行われています。


高専ないし大卒で3年以上の実務経験がある人物などが対象。「未経験者歓迎」と書かれていますが、半導体全般に関する知見だけでなく語学力も必要とされるなど、ハードルは低くありません。


気になる待遇は月給27万1000円以上。「グローバル標準の給与水準を念頭に、経験・スキル・能力に応じて決定」とあるものの、月給30万円以下がグローバル標準を念頭に置かれたものかは怪しいところです。


月収1937ドルでTSMCやSamsungと正面切って戦える最先端半導体の開発人材を募集」と表現すると、どれだけえげつないのかが分かりやすい今回の求人。

果たしてどれだけの精鋭が集まるのでしょうか……?

・7月21日(金)追記
突然ページが更新されて「月給41万6000円以上」へと上方修正されました。やはり「コストコの従業員と変わらない収入で最先端半導体を開発しろ」というのは、難しい話だったようです。

・関連記事
iPhone 15 Pro登場で「Android暗黒時代」突入か、周回遅れの性能差が2025年以降まで続くことに | Buzzap!

Intel「1兆個のトランジスタ」プロセッサに搭載へ、数年でTSMCとサムスンを追い抜くと強気の姿勢も | Buzzap!

「5Gサービス提供は困難」携帯各社がミリ波(mmWave)での整備を諦める事態に、6Gの通信速度も引き下げへ | Buzzap!

ドコモがサムスンと5G/6G技術の特許を相互許諾へ、シェア世界1位と4位がインフラ整備で共同研究も | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング