「Pixel 8」なんと7年間のOSアップデート提供か、iPhoneに迫りAndroidスマホ最長レベルの手厚いサポートに


120Hz表示に対応した有機ELディスプレイや新技術により低発熱で耐消費電力を実現したTensor G3、美麗に取れるカメラなどを搭載して間もなく正式発表される予定のPixel 8。

大きく進化してコストパフォーマンスに優れる端末を、さらに長く使えるうれしい情報が明らかになっています。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Pixel 8/8 Proには7年間のOSアップデートとセキュリティアップデートが提供されるそうです。

現在Pixelシリーズには3年間のOSアップデートおよび5年間のセキュリティアップデートが提供されていますが、それが両方とも7年間に延長されるとのこと。

Androidスマホでは、Galaxyシリーズが4年間、長期間の手厚いサポートが特徴の「Fairphone 5」でも5年間のOSアップデートが保証されていましたが、それらを上回ることになります。

さらに最近2017年発売の「iPhone 8」がようやくアップデート対象外となるなど6年間程度の保証を受けられたiPhoneも超えるサポート期間です。

ただ、セキュリティアップデートの方が期間が長くなる事が多いため、OSアップデートは5年間にとどまる可能性もあるものの、それでもGalaxyシリーズを超える最高水準のサポートとなります。

サポート期間の長期化は買い換えが抑制されアフターフォローもコストがかさむなどメーカーとしては重荷であると考えられますが、それでもユーザーにとっては嬉しいもの。

今や10万円超えの高額スマホが当たり前となり、Pixel 8も最低価格が9万円程度になると予想されるなど高価格化の波に抗えない見通しとなる中、こうした流れは企業の姿勢としても素晴らしいものと言えそうです。

・関連記事
「Pixel 9」Tensor G4はマイナーチェンジか、2年ごとに処理能力が大幅に向上するサイクル確定で『Pixel 8がマストバイ』に | Buzzap!

【朗報】Pixel 8「Tensor G3」低発熱かつ低消費電力に、新技術でSnapdragon 8 Gen 2に迫る良バランスを実現へ | Buzzap!

最新スマホ「Xiaomi 13T Pro」4回のOSアップデート提供、GalaxyやPixelと並ぶ手厚いサポートのAndroidスマホに | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品[PR]