Google Play「リモートアンインストール」の新機能、複数デバイスでアプリを同時に整理



スマホやタブレットなど複数の端末を持っていると面倒なのがアプリの整理。

「このアプリ、どれにインストールしてたっけ……」と悩むこともなくなりそうです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Google Playストアで、アプリのリモートアンインストールができるようになるそうです。

これはGoogle Playストアのバージョン38.8から利用できるとみられる機能で、まだすべてのスマホで利用できるわけではなく、徐々に使えるようになるとみられています。

ストアのメニューから「アプリとデバイスの管理」→「管理」でアプリを選択すると右上に削除アイコンが表示され、デバイスを選んでアンインストールできるようになるとのこと。


以前は同じGoogleアカウントを使っているデバイスであればリモートでアプリをインストールできまたものの、アンインストールは行えませんでした。

この機能に使えば、同一アカウントの端末にあるアプリを1つのスマホから管理することができるようになります。

使わなくったアプリをいちいち削除するために複数の端末をその都度操作する手間がなくなる今回の新機能。今までありそうでなかった、容量の整理や削減が気軽に行える新機能と言えそうです。

・関連記事
Android 14に新機能「フラッシュ通知」導入へ、画面やLEDライトが光で知らせて騒音ゼロ&バリエーションもiPhoneより豊富に | Buzzap!

Android 14「バッテリー寿命の診断機能」追加か、最適なタイミングで交換できて常に快適な電池持ちに | Buzzap!

「Android 14」画面録画にプライバシー保護の新機能、通知やホーム画面、ステータスバーを写さず収録できるように | Buzzap!

【朗報】「Android 14」ついにプリインストールアプリを簡単に削除できるように | Buzzap!


フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品(PR)