「Galaxy Z Fold5/Flip5」自分で修理できる折りたたみスマホへ、1台を末永く使えるように


「高価だけど、使い続けるとヒンジ部分の劣化するから長く使えない」

そんなイメージを払しょくすることになりそうです。詳細は以下から。

Samsungのプレスリリースによると、同社はスマホやタブレットを自分で修理できる「セルフリペアプログラム」の対象に、「Galaxy Z Fold5」と「Galaxy Z Flip5」を追加するそうです。

Samsungのセルフリペアプログラムは、ユーザーが純正部品や修理用のツールを取り寄せて修理することができるもので、韓国、アメリカ、ブラジル、メキシコ、およびイギリスを含む30以上のヨーロッパ諸国が対象。

対象の機種はGalaxy Sシリーズなど一部のスマホおよびタブレットのみでしたが、今回初めて折りたたみスマホがラインナップすることになります。

多くの機種で4回のOSアップグレードと5年間のセキュリティアップデートが保証されているなど長く使い続けられるGalaxyシリーズだけに、1台を末永くコストパフォーマンス良く使えるようになるのは消費者にとっては朗報と言えそうです。

・関連記事
「Galaxy Z Fold3」で画面がひび割れる報告多数、保証期間後がほとんどで修理費用も高額に | Buzzap!

Galaxyへの最新OS提供が高速化へ、4世代のAndroid OSアップグレード保証に続く手厚いサポートに | Buzzap!

「Galaxy Z Flip6」背面ほぼ全画面か、3.9インチ大型サブディスプレイや5000万画素カメラ搭載で閉じても小型スマホ代わりに | Buzzap!

「超格安折りたたみスマホ」開発をサムスンが否定、Galaxy Z Flip6 FEは絶望的か | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品[PR]