今度はワイモバイルのサービス内容とほぼ一致、MMD研究所のスマホ利用実態調査がまたまた不思議なことに

このエントリーをはてなブックマークに追加

つながりにくさへの不満や、つながりやすさやエリアに大きく影響するプラチナバンドLTEの展開状況を無視するといった、強引とも取れるやり方で「ソフトバンクの通信サービスが1番」と主張するマーケティング機関「MMD研究所」。 先日発表された「適正なスマホ料金」調査では、ソフトバンク傘下のワイモバイルが提供する料金とほぼ一致するという、興味深い内容となっていましたが、今度はサービス内容とほぼ一致する調査結果が発表されました。 (さらに…)(続きを読む...)

なぜかワイモバイル新料金プランとほぼ一致、MMD研究所の「適正なスマホ料金」調査が面白いことに

このエントリーをはてなブックマークに追加

つながりにくさへの不満を一切無視した上、「3Gと4Gの速度を比較する」というよく分からない調査を元に、先日『ソフトバンクが1番!』と主張していたマーケティング機関「MMD研究所」。 エリアの広さ・つながりやすさに大きく影響するプラチナバンドLTEを無視して『ソフトバンク版iPhone 5s/5cのLTEが1番!』と主張するなど、過程と結論の部分に不思議な点が多い同機関が、今度はスマホの料金プランに関する調査を行いました。 (さらに…)(続きを読む...)

つながりやすさへの不満を一切無視、MMD研究所が「ソフトバンクが1位」という不思議な調査結果を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

「MNPで携帯電話会社を変えたユーザーが今の携帯電話会社のサービスについてどう思っているか」を、不思議な調査結果でおなじみのMMD研究所が発表しました。 またしても調査機関とは思えない不思議な結果となっています。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

「iPhone 5s/5cのLTEはソフトバンクが一番」というMMD研究所の調査がおかしい

このエントリーをはてなブックマークに追加

新たにNTTドコモが販売キャリアに加わり、9月20日に発売されたiPhone 5s/5c。当然さまざまな媒体がこぞって各社の比較を行うわけですが、MMD研究所の調査に不思議な点があります。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)