国内最大となる8TBのHDDが大幅値下がり、GB単価も割安に

このエントリーをはてなブックマークに追加

国内に流通しているHDDでは最大容量となる8TBモデルのハードディスクが、手ごろな価格になりました。詳細は以下から。

大手価格情報サイト「価格.com」によると、2015年11月27日17時現在、Seagate製の8TBモデルHDD「ST8000AS0002」が2万7300円で販売されています。

価格変動グラフはこんな感じ。発売されてしばらくは3万6000円~3万7000円台でしたが、9月下旬に3万円台を割り込み、トータルで1万円ほど値下がりしています。

ちなみに「ST8000AS0002」の1GBあたりの単価は3.41円で、価格.comに掲載されているすべてのハードディスクのうち、9番目に割安に。

2015年11月27日17時現在、1GBあたりの単価が最も安いSeagateの3TBモデル「ST3000DM001(8579円、1GBあたり2.86円)」ほどではないものの、大容量が必要なのであれば、スペースや消費電力の面で8TBモデルにアドバンテージがあるのではないでしょうか。

・関連記事
サンディスクが8TB・16TBのSSD発売へ、GB単価もHDD並みに | BUZZAP!(バザップ!)

メーカー撤退で製造終了したプラズマテレビ、とんでもないプレミア価格に | BUZZAP!(バザップ!)

Cherry Trail搭載で1万円、えげつないほど安いWindows 10タブレット「Cube iwork 8」 | BUZZAP!(バザップ!)

ついに128GBの超大容量microSDXCカードが大幅値下がり | BUZZAP!(バザップ!)

国内初となる2TBのSSD発売、ついにハードディスクの容量を追い抜く | BUZZAP!(バザップ!)

「512GBのUSBメモリ」が4980円で販売中、魅力的すぎる価格に隠された罠とは? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加