Charaがセクシャルマイノリティの祭典「東京レインボープライド2016」でフリーライブを実施へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の東京レインボープライドにCharaが参加することが判明、驚きと歓喜の声が広がっています。

BUZZAP!が2013年から毎年レポートしてきた東京レインボープライド。今年はなんとCharaが5月8日に代々木公園野外ステージでフリーライヴを行うことが発表されました。

東京レインボープライドはLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)をはじめとするセクシャルマイノリティの祭典。「生と性の多様性」を祝福し、セクシャルマイノリティが差別や偏見にさらされずに自分らしく前向きに生きていける社会を目指しています。

東京レインボープライド2016は、4月29日から都内各所を中心にセクシャルマイノリティ当事者や支援者らによって多種多様なイベントが開催されるレインボーウィークによって始まり、5月7日、8日の代々木公園イベント広場と野外ステージで行われるレインボーフェスタ、そして8日のレインボーパレードで最高潮を迎えます。

Charaが代々木公園野外ステージでフリーライヴを披露するのはそんな東京レインボープライド2016のクライマックスとなる8日のこと。この上なく素晴らしいライヴとなるのは間違いなさそうです。

渋谷区の同性パートナー制度を皮切りに大きな注目を集めることとなった、LGBTをはじめとするセクシャルマイノリティ。日本の人口の5%から8%がセクシャルマイノリティであるとされ、実数にすれば少なくとも600万人以上がこの日本で共に生きているわけです。

そんな現状を踏まえてか、今年の東京レインボープライドの全体テーマは以下のようなものに。全文引用します。

Beyond the Rainbow
~LGBTブームを超えて~

「LGBT」が、ブームだという。
理解が広まることは、いいことだ。
でも、ブームであろうがなかろうが
「LGBT」は、ここにいる。
そもそも、「LGBT」という言葉以前に
当たり前に、生きている。
多様な性的指向や性自認を、生きている。
ブームを超えて、これからも
誇らしく
生きていく。

About TOKYO RAINBOW PRIDE 2016より引用)

東京レインボープライド2016の情報は公式HPから確認できます。2015年の会場の様子はこちら。パレードの模様はこちらからご覧いただけます。






GW最後の日曜日、セクシャルマイノリティもそうでない人も、代々木公園に足を運んでみてはいかがでしょうか?

Chara、「東京レインボープライド」でフリーライヴ開催 (2016 04 19) 邦楽 ニュース RO69(アールオーロック) – ロッキング・オンの音楽情報サイト

・関連記事
【フォトレポート】渋谷の街が祝福に満ち溢れた「東京レインボープライド2015」のパレード | BUZZAP!(バザップ!)

「生と性の多様性」を祝福する祭典「東京レインボープライド2015」過去最大の55000人を動員、同性カップルの公開結婚式も | BUZZAP!(バザップ!)

【レポート】大阪のLGBTの祭典、「関西レインボーパレード」に参加してきました | BUZZAP!(バザップ!)

沖縄県那覇市でも同性パートナー制度、今年7月から開始へ | BUZZAP!(バザップ!)

三重県伊賀市が同性パートナー制度を導入、宝塚市に先駆け4月から実施へ | BUZZAP!(バザップ!)

「時間と予算を費やす必要はあるのか」とまで言われた同性パートナーシップ制度の予算を調べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

YEN TOWN BANDの新曲「アイノネ」のMVはなんとスワロウテイルの20年後を描いたアニメ作品 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加