auからUQ mobile、ソフトバンクからワイモバイルへの移行がSIMロック解除不要に

このエントリーをはてなブックマークに追加

格安スマホへ移行するハードルがより低くなりそうです。詳細は以下から。

日本経済新聞社の報道によると、総務省は近く指針を改正し、大手携帯各社から格安スマホ事業者(MVNO、仮想移動体通信事業者)に切り替えやすくする仕組みを取り入れるそうです。

これは契約中の大手携帯会社の回線を使っているMVNOに変更する場合、他の通信会社で使えなくする端末の「SIMロック」の解除を不要にするというもの。

従来はソフトバンクブランドの端末をワイモバイルで利用する場合、そしてau端末(Xperia Z4以降などの「au VoLTE」対応端末に限る)をUQ mobileやmineoのAプランで利用する場合、SIMロック解除が必要となっていました。

これは利用者が端末の分割払いを終えないまま持ち逃げする事態を防ぐための措置ですが、同じ回線の格安スマホに移る場合、大手携帯会社は端末を特定して使えなくすることができることから、総務省はSIMロック解除は不要と判断。

すでにSIMロック解除無しで同じ回線を用いたMVNOに変更できるNTTドコモのように、auおよびソフトバンク利用者でも簡単に移行できるようになります。

同じ回線で「格安」移行、SIMロック解除不要に  :日本経済新聞

・関連記事
格安スマホより安いのにSnapdragon 820搭載、えげつないコスパの「Le Max 2」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

スマホ値引き規制で携帯出荷が過去最低に、国内メーカー大打撃も総務省はさらに規制強化へ | BUZZAP!(バザップ!)

総務省の要請でiPhoneやXperiaさらに値上げへ、週末限定セールなども規制対象に | BUZZAP!(バザップ!)

「値下げ」に沸く携帯料金、支払額が変わらないどころか上がる可能性もあることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

「MNP割引に上限」は無意味、政府主導の携帯料金値下げの議論がズレすぎている件について | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加