縦型で片手操作、下り最大440Mbpsのモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」速攻レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

「今までどうしてこのスタイルにしなかったのだろう」と思ってしまうような、操作しやすいモバイルルーターをauが発売します。詳細は以下から。

これが新たに発売される「Speed Wi-Fi NEXT W04」。4×4 MIMO+CAの下り最大440Mbps、3波CAの下り最大370Mbps(ハイスピードプラスエリアモード)両方に対応したモデルで、上りも64QAM採用によって最大30Mbpsになりました。

ハイパフォーマンスモードでは4×4 MIMOとCAをフル活用して下り最大440Mbps、ノーマルモードではWiMAX 2+ CA(下り最大220Mbps)または3CCA(下り最大370Mbps)、バッテリーセーブモードではWiMAX 2+(下り最大110Mbps)と、モードによって最大速度を切り替える仕組み。ケータイライクな縦デザインで非常に操作しやすいのが特徴です。

Bluetoothテザリングで長時間駆動できるほか、バッテリー残量に応じてCAをオフにする機能も。NFCを使えばスマホをルーターにかざすだけで接続でき、スマホからリモート起動・OFF、通信状態などのチェックも可能。2700mAh大容量バッテリーを備え、Quick Charge 3.0対応で急速充電もできます。
















・関連記事
下り最大440Mbpsルーター対決、Speed Wi-Fi Home L01とSpeed Wi-Fi NEXT W04の通信速度を比較してみた | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIのau 2017年春モデル発表会まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

三太郎CMのauが2年連続でCM好感度ダントツ1位に、ドコモの順位も飛躍的にアップ | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIがBIGLOBE買収、固定・モバイル契約者増で非通信領域を含めた事業拡大へ | BUZZAP!(バザップ!)

もはや奇跡、AQUOS SERIE mini SHV33がAndroid 7.0にアップデートへ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加