AppleがiPhone 8(仮)の発売を10~11月に延期か

このエントリーをはてなブックマークに追加

Appleが新型iPhoneの発売タイミングを延期する可能性が浮上しました。もし事実であれば、発売時期を夏から秋へと変更したiPhone 4S以来となります。詳細は以下から。

台湾メディア「DIGITIMES」の報道によると、AppleがiPhone 8(仮)とされる次世代iPhoneの発売を10月~11月に延期する可能性があるそうです。

iPhone 8は湾曲した有機ELパネルのラミネーション加工や3Dセンシングシステム採用に関する技術的問題を抱えており、それらが発売の遅延を引き起こす可能性があるとのこと。

新型iPhoneを担当する主要メーカーにはTSMC、Foxconn Electronics、Pegatron Technology、Wistron、Advanced Semiconductor Engineering(ASE)、Largan Precision、Cyntec、Yageoなどが含まれています。

Apple may delay new iPhone launch to October-November, says paper

・関連記事
iPhone 8は有機EL搭載でワイヤレス充電対応、5.8、5.5、4.7インチの3モデル展開も | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】UQ mobileとワイモバイル版「iPhone SE」の月額料金を比べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

UQ mobileのiPhone SEと5sはどれだけ性能が違うのか、格安iPhoneを徹底比較してみた | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホが1Mbpsを割り込む昼12時台、UQ mobile版iPhone SEの通信速度をガチンコ測定してみた | BUZZAP!(バザップ!)

【格安iPhone】UQ mobileの「iPhone SE」速攻レビュー、大手3社の半額なのに爆速&通信量フリーの節約モードも | BUZZAP!(バザップ!)

「iPhoneはインドで絶対売れず、Appleは失地を挽回できない」という分析が的確すぎる | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加