「auピタットプラン」「auフラットプラン」が一目で分かるまとめ、docomo with対抗の分離プランに

このエントリーをはてなブックマークに追加

auが発表した分離型の新プラン「auピタットプラン」「auフラットプラン」の内容が一目で分かる説明会のまとめをお届けします。詳細は以下から。

◆速報、プレスリリース
もはや格安スマホ不要、キャリア回線をMVNO並みの値段で使える「auフラットプラン」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIが「auピタットプラン」発表、利用するデータ量に応じてプランが自動変動 | BUZZAP!(バザップ!)

docomo with対抗の「auフラットプラン」登場、20GBのデータ通信+通話定額で月額4500円に | BUZZAP!(バザップ!)

機種代の最大半額が支払い不要になる「アップグレードプログラムEX」をKDDIが展開へ、au新プラン専用 | BUZZAP!(バザップ!)

新料金プラン「auピタットプラン」の提供について

新料金プラン「auフラットプラン」の提供について

「アップグレードプログラムEX」の提供について

◆発表会の様子






































◆質疑応答
朝日新聞徳島:
MVNO流出への懸念があると思うが、新プランはどういう狙いがある?

田中社長:
狙いは説明した通り、MNOの勢いが弱まってきているため、お客さんへの要望に応えられなくなってきているのではないかと考えた。毎月割が入ったプランはそのままに、新プランを導入することで、月額料金が安いことを望むユーザーに応えた。MNO間の流動はあまり変わらないので、対格安スマホとして提供するプラン。今期で200億円程度の還元額になるのではと見積もっている。

日経:
どれだけ流出を防げる?UQ mobileとのカニバリズムは?「UQでもガツンと」は?

田中社長:
「最初に端末を安く買いたい」というユーザーもいらっしゃるので、既存プランも残しつつ、MVNOへの対抗プランも出した。UQとのカニバリは僕らが答える話ではない。今回のプランはUQと相談したわけではない。

◆囲み取材の様子
田中社長、かなりの意気込みを見せています。なお、新プランはAndroidスマホが対象で、iPhoneについては既存の利用者がプラン変更することはできるものの、端末の購入を伴うプラン変更については後日発表予定。おそらく新型iPhone発売にぶつけることになるとみられます。

・関連記事
もはや格安スマホ不要、キャリア回線をMVNO並みの値段で使える「auフラットプラン」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

docomo with対抗の「auフラットプラン」登場、20GBのデータ通信+通話定額で月額4500円に | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIが「auピタットプラン」発表、利用するデータ量に応じてプランが自動変動 | BUZZAP!(バザップ!)

2017年夏スマホのカメラ頂上決定戦、HTC U11・AQUOS R・Galaxy S8・Xperia XZsなどを比べてみた その1 | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIがau design projectの15周年記念展覧会「ケータイの形態学展」開催、初公開のコンセプトモデルも | BUZZAP!(バザップ!)

auがSUPER FRIDAY対抗の「三太郎の日」スタート、毎月3日・13日・23日に何かをプレゼント | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加