【さらに1万円引き】新型CPUに6GBメモリ、256GB SSD搭載の格安ノートパソコン「Jumper EZBook 3S」発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロングランヒット商品となった格安大画面ノート「Jumper EZBook 2」で知られるJumperが、高いコストパフォーマンスはそのままに、さらに使えるノートパソコンを発売しました。詳細は以下から。

今回解説する「Jumper EZBook 3S」。14.1インチフルHD(1920×1080)IPS液晶を備えたWindows 10採用モバイルノートです。

モバイルノートとしては大画面の部類に入るにもかかわらず、狭額縁仕様にしたことでスタイリッシュさを演出。必要以上に筐体が大きくならずに済んでいる点もポイントです。

周辺部の厚さは6.0mmで重さは1.3kg。

そしてプロセッサにはApollo Lake世代のCeleron N3450を採用。文書作成やブラウジング、動画視聴、スマホやタブレットのバックアップなど、ノートパソコンに求められる一般的な作業は軒並みクリアできる性能です。

特筆すべきはメモリ容量とストレージ容量。重い作業にもある程度対応できる6GBメモリ(スロット3つ)に、エントリー~ミドルクラスのパソコンとしては大容量の部類に入るM.2接続の256GB SSDを備えています。

USB 3.0端子×2やmicroSDカードリーダー、HDMI端子に加えて、技適マークの問題があるもののIEEE802.11 b/g/n対応無線LANやBluetooth 4.0も搭載。ちなみにUSBドングルタイプのWi-Fiアダプタなどを使えば、技適の問題は回避できます。

ちなみにBuzzap!編集部で大手価格情報サイト「価格.com」を使ってメモリ4GB以上、SSD容量256GB以上のノートパソコンを調べてみたところ、2017年9月4日現在で最も安価なモデルはFRONTIERの「FRNLK110/KD5(15.6インチ1366×768、4GBメモリ、275GBのSSD)」で、価格は5万3800円。

しかし以下の通販サイト「GearBest.com」におけるJumper EZBook 3Sの販売価格はそれより1万円以上安い4万1568円。さらにカートに入れて日本限定のクーポンコード「jumper3sjp1」を使えば3万1048円にまで値下がりするため、コストパフォーマンスがべらぼうに高いモデルとなっています。

Jumper EZBOOK 3S Notebook -$380.21 Online Shopping| GearBest.com

・関連記事
仁義なきGPD Pocket値下げ合戦勃発、まさかの「本体最安+オマケ付き」でGearBestが勝負をかける | BUZZAP!(バザップ!)

どう見てもSurface、発売前から大人気の格安タブレット「SurBook」ついに発売 | BUZZAP!(バザップ!)

TORQUE対抗の格安スマホ「Ulefone Armor 2」登場、ドコモのプラチナバンドLTE対応で6GB RAM搭載 | BUZZAP!(バザップ!)

格安液タブ「UGEE UG-2150」が国内より大幅に安い価格で販売中、駆け出し絵師の救世主に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加