Huaweiのタブレットすらコスパで圧倒する「Teclast Master T10」爆誕

このエントリーをはてなブックマークに追加

圧倒的なコストパフォーマンスで日本のスマホ、タブレット市場を席巻するHuaweiすらコストパフォーマンスで引けを取るという、とんでもないタブレットが登場しました。詳細は以下から。

これが新たに発売されるAndroid 7.0タブレット「Teclast Master T10」。指紋が付きにくいコーティングが施された、シャープの10.1インチ超高精細(2560×1600)美麗液晶を搭載しています。

外でも部屋の中でも快適に見ることができる「オートライトセンサー」、ブルーライトをカットするアイケアモード、電子書籍を読むのにピッタリなリーディングモードなど、美しい画面を最大限活用する各種機能も。

MediaTekの「MTK8176」に4GB RAM/64GB ROMを搭載。Androidタブレットとしては高めの性能です。

本体左右にスピーカーを搭載。アンプユニット「AW8376」を採用するなど、音質にこだわっているのも特徴です。

F2.0、800万画素の背面カメラに美人モード採用の1300万画素フロントカメラを搭載。タブレットとしては珍しく、カメラに強いこだわりを見せています。

バッテリー容量は8100mAhで、8時間駆動が可能。急速充電にも対応しています。

各種性能をまとめるとこんな感じ。

Huawei MediaPad M3 Liteと比較しても余裕で勝負できるTeclast Master T10。国内版のM3 Liteは3GB RAM/32GB ROMへとデチューンされているため、解像度、RAM、ROM、前面カメラ解像度などの面で勝っています。

そんなTeclast Master T10ですが、以下の通販サイト「GearBest.com」での販売価格は2万2082円。大手価格情報サイト「価格.com」のHuawei MediaPad M3 Lite(10.1インチモデル、3GB RAM/32GB ROM)の最安価格が2万7925円であることを考えると、かなりのコストパフォーマンスと言わざるを得ません。

Teclast Master T10 Tablet PC Fingerprint Sensor -$199.99 Online Shopping| GearBest.com

・関連記事
TORQUE対抗の格安スマホ「Ulefone Armor 2」登場、ドコモのプラチナバンドLTE対応で6GB RAM搭載 | BUZZAP!(バザップ!)

どう見てもSurface、発売前から大人気の格安タブレット「SurBook」ついに発売 | BUZZAP!(バザップ!)

仁義なきGPD Pocket値下げ合戦勃発、まさかの「本体最安+オマケ付き」でGearBestが勝負をかける | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加