あのカルビーがッ!!「鮒ずし味」ポテトチップスの発売を決定ッ!!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

さすがカルビー!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ!詳細は以下から。

全国100万人の「鮒ずし」ファンの歓喜の声が聞こえてくるようです。全国で知らない人はいない大手製菓メーカーのカルビーが滋賀県きっての郷土料理である発酵食品の「鮒ずし」味のポテトチップスの発売をキメてくれました!

滋賀県を始めとした近畿6府県内で11月13日から限定発売となります。鮒ずし本来の酸味と旨味を再現するため、乾燥させたフナを砕くなどしてパウダー状にし、チップスにふりかけています。

鮒ずしは全ての寿司の原型とも言われる熟れ寿司の一種で、滋賀県の郷土料理として知られています。歴史は古く、奈良時代の長屋王家木簡や二条大路木簡にも「鮒鮨」や「鮨鮒」の語を見ることができ、平安時代の「延喜式」の記載からは現在の滋賀県米原市から「鮨鮒」が貢納されていたことが分かります。

鮒ずしに使われるのは主に琵琶湖の固有種であるニゴロブナ。内臓を取り除いて(雌の卵巣は残す。この部分は特に珍味として重宝される)塩を詰めて保存、その後炊いた米飯に塩を混ぜたものを詰め直し、数ヶ月から場合によっては数十年以上発酵させて作ります。

Photo by Wikipedia

独特の発酵臭のため苦手な人も存在していますが、ブルーチーズやくさやなどの発酵食品好きにとってはこの上ない珍味。酒の肴として日本酒に合わせてそのまま食べたりお茶漬けにすることも可能。

なお、本当に鮒ずしマニアは鮒ずしに詰められて発酵してペースト状になった米飯部分を熱々のご飯に掛けて食べます。

寿司と言えば江戸前ずしと考えられがちな今日この頃。近畿地方ではそれでも鯖寿司、柿の葉寿司、バッテラなどの押し寿司も有名ですが、鮒ずしまで辿り着ける人は多くありません。この「鮒ずし味」ポテトチップスが少しでも鮒ずしの魅力を多くの日本人に知らしめてくれることを拙に願います。

鮒ずし味ポテチ発売へ 「衝撃的挑戦」独特の風味いかに:朝日新聞デジタル

(Photo by Wikipedia

・関連記事
琵琶湖大橋が4月1日から150円に値下げ、ただし無償化は2029年まで先送りに | BUZZAP!(バザップ!)

明治「カール」が中部以東で販売中止、8月生産分で最後に | BUZZAP!(バザップ!)

カルビーが4月1日ネタの謎ポテチ「コンソメW(ワロス)パンチ」を実際に発売へwwwwww | BUZZAP!(バザップ!)

日本初の昆虫を発酵させた調味料「イナゴソース」が発売 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加