auがAndroid 8.0アップデート対象機種公開、isai Beatが外れてTORQUE G03が対象に



KDDIがauスマホのAndroid 8.0アップデート予定を公開しました。

2016年冬のハイエンドモデル「isai Beat」が外れる一方、「TORQUE G03」が対象になるという、波乱の結果となっています。詳細は以下から。

発表されたAndroid 8.0アップデート対象となる機種は以下。2017年冬モデルとして発売される「Galaxy Note8 SCV37」「AQUOS sense SHV40」に加えて、2016年夏モデルの「Galaxy S7 edge SCV33」「AQUOS SERIE SHV34」「HTC 10 HTV32」も対象に。

しかしXperiaと並んで2016年冬Androidの看板モデルとなったはずの「isai Beat LGV34」は対象外となっています。

Xperia X Performance SOV33
Xperia XZ SOV34
Xperia XZs SOV35
Galaxy S7 edge SCV33
Galaxy S8 SCV36
Galaxy S8+ SCV35
Galaxy Note8 SCV37
AQUOS SERIE SHV34
AQUOS U SHV35
AQUOS U SHV37
AQUOS SERIE mini SHV38
AQUOS R SHV39
AQUOS sense SHV40
HTC 10 HTV32
HTC U11 HTV33
TORQUE G03

気が付けば早期に販売終了していたisai Beat。「数が捌けないモデルはアップデートされづらい」という法則(?)はまだ生きているようです。

・関連記事
格安iPhoneに異変、ワイモバイル版「iPhone 6s」よりauの「iPhone 8」が安くなる異例の事態に | BUZZAP!(バザップ!)

毎晩1Mbps以下になるフレッツ光が地獄なのでWiMAX 2+ホームルーター「novas Home+CA」を試してみた | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 8の月額料金を携帯各社の新旧プランで比較、ライトユーザーはau一択&ウルトラギガモンスターよりWiMAX 2+とのセットが有利に | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  4. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に

モバイルに関連した楽天商品ランキング