NTTドコモが基本使用料0円に、「応援学割2012」強化で対抗姿勢を鮮明に

このエントリーをはてなブックマークに追加



1月11日に先陣を切る形で学生向け割引キャンペーン「応援学割2012」を発表し、学生ユーザー獲得競争の火蓋を切って落としたNTTドコモが同キャンペーンの内容を強化することが明らかになりました。

詳細は以下から。



報道発表資料 : キャンペーン「応援学割2012」の割引内容を改定 | お知らせ | NTTドコモ

NTTドコモのプレスリリースによると、同社は1月20日から5月31日にかけて展開している「応援学割2012」について、基本使用料の改定を実施するそうです。

これはXiやFOMAで「タイプXi にねん」「タイプシンプル バリュー」を契約したユーザーの基本使用料(月額780円)が最大37ヶ月0円になるというもので、従来の「最初の最大7ヶ月だけ無料、残り30ヶ月は月額390円」というものから大きく踏み込んだ内容となります。

また、スマートフォンユーザーに対して最大37ヶ月間実施される、パケット定額サービスの上限額から1050円の割引(FOMAでテザリングを利用した場合の上限月額8190円は割引対象外)は従来通り。なお、改定前に「応援学割2012」を申し込んだユーザーに対しても今回の改定は適用されます。

これによって仮に「タイプXiにねん」で「Galaxy S II LTE(SC-03D)」などのXi対応スマートフォンを契約した場合、37ヶ月間でのトータルの割引額は以下となります。

トータルの割引額:
780円×37ヶ月+1050円×37ヶ月=6万7710円

元祖「ガク割」のauが「ともコミ学割」で基本使用料0円を打ち出してきたことも大きく影響していると考えられる今回の改定ですが、大手携帯電話会社で初めて導入した24時間通話無料の「Xiトーク24」といい、昨今のNTTドコモは「本気」を見せていると言えそうです。

応援学割2012の特設サイトは以下。

キミと明日へ 応援学割|NTTドコモ


・関連記事
NTTドコモ、スマートフォンの新機種と新ブランドを2月1日に発表へ | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモの新機種&新ブランド発表会、隠し球は「新サービス」か | BUZZAP!(バザップ!)

ついにXperiaがデュアルコア&HD対応に、「Xperia acro HD」「Xperia NX」が登場 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加