ガク割のauが復活、基本料無料でパケット代も割り引く「ともコミ学割」を展開へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



1月11日にNTTドコモが発表した「応援学割2012」によって火蓋が切って落とされた携帯電話会社による2012年の学割合戦。

かつて「学生さんはお金が無い」のキャッチコピーで学生にとって非常に魅力的な割引プラン「ガク割」を打ち出していたものの、ここ数年は今一つ学生向け割引が薄いと言わざるを得なかったKDDIが、新たに「ともコミ学割」を展開することを発表しました。

詳細は以下から。



学生の基本使用料も、au同士の通話料も無料となる「ともコミ学割」登場 〈別紙〉 | 2012年 | KDDI株式会社

KDDIのプレスリリースによると、同社は2012年1月18日~5月31日の期間限定で、auユーザー同士の1~21時の通話が無料になる「プランZシンプル」を新規契約で申し込んだ学生ユーザーの基本使用料(980円)を最大3年間、そして同プランと「誰でも割」または「スマイルハート割引」を申し込んだ家族の基本使用料を最大15ヶ月間無料にする「ともコミ学割」の申し込みを受け付けるそうです。

「auスマートバリュー」を適用した場合、学生ユーザーは「ISフラット」の定額料が1480円割り引かれ、「ともコミ学割」の基本使用料0円と合わせて、最大2年間3980円で利用できるようになります。

25歳以下のお客さま向け割引キャンペーンの実施 | 2012年 | KDDI株式会社

なお、「auスマートバリュー」を適用できない場合も、25歳以下のユーザーに対しては新規契約および機種変更時に、対象のスマートフォンを購入したユーザーに対して、「ISフラット」の定額料が1050円割り引かれ、最大2年間4410円で利用できるキャンペーンが新たに展開されます。

「ともコミ学割」と「auスマートバリュー」または25歳以下のユーザー向けキャンペーンを適用した場合のトータルの割引額は以下。

◆auスマートバリュー:
980円×24ヶ月+1480円×24ヶ月=5万9040円


◆25歳以下のユーザー向けキャンペーン:
980円×24ヶ月+1050円×24ヶ月=4万8720円


NTTドコモの「応援学割2012」が37ヶ月間(3年と1ヶ月)で5万6010円割り引く内容であることを考えると、auの学生向け割引はさらに割安である上に、割引期間が各携帯電話会社が実施している「24ヶ月縛り」と合わさる形になっているのは良心的と言えるのではないでしょうか。

KDDIの公式ページは以下。

あたらしい自由。 | au


・関連記事
au版iPhone 4Sはソフトバンク版よりも快適に通信可能、カタログ性能と実測値の違いが如実に | BUZZAP!(バザップ!)

携帯電話ライクな操作を実現したKDDIの新型スマートフォン「AQUOS PHONE IS14SH」フォトレビュー | BUZZAP!(バザップ!)

携帯電話ライクなスマートフォン「AQUOS PHONE IS14SH」ムービーレビュー | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加