電話の相手はシズちゃんと判明、作り込みが半端ない「デュラララ!!」折原臨也フィギュア

このエントリーをはてなブックマークに追加



「デュラララ!!」臨也の8分の1スケールフィギュアの作り込みが半端ないとの噂だったので、“腐れ”縁の友人の手元に届いた情報屋の姿をお届け。昨年のワンフェスにて参考展示された頃から噂になっていた通りの出来映えでしたが、小道具の作りの細かさはいい意味で想定外でした。



「アルター」の「折原 臨也」。ポスターなどの宣伝もこの姿で行われていました。


横から見ても決まります。Vネックからちらりと覗く鎖骨が心憎い造形。


実はパーツ差し替えで携帯で話している姿も再現可能。携帯の画面には「平和島静雄 発信」と表示があり、時刻は「1:38(イザヤ)」の語呂合わせになっています。女子たちはこの小粋な心遣いをを見逃しませんし見逃せません。携帯のストラップまで細々と再現されています。


ということで、臨也の電話相手はシズちゃんで確定です。しかも発信側が臨也ということで、色々と夢が広がります。


気は優しくて力持ちなシズちゃんを脅かす情報屋に危険を感じたのか、某作品のヒーロー(桂正和画集に付属する方)が緊急参戦。臨也は可動域がない固定フィギュアなので自由度はそこまで高くないですが、他のフィギュアと並べると色々遊べそう。先日のワンフェス2012[冬]で展示されたシズちゃんの同スケールフィギュアの発売日確定が待ち遠しいところです。


・関連記事
フィギュアのフィギュアが予約開始秒読み、1/6スケール「浅田真央」 | BUZZAP!(バザップ!)

まどか☆マギカ第3話のマミさんを再現した「もう何も恐くないケーキ」発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】スティーブ・ジョブズのアクションフィギュアが2月に発売!? → 遺族への配慮で発売中止 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加