超ハイスペックな「Dell Streak Pro(GS01)」レビュー、テザリング無料や通話定額と組み合わせて「最強」に

このエントリーをはてなブックマークに追加



本日発表会が行われた下り最大75Mbps、上り最大25Mbpsの「EMOBILE LTE」に合わせて発表された新型スマートフォン「Dell Streak Pro(GS01)」のレビューをお届けします。

イー・モバイル初となるデュアルコアCPU搭載スマートフォンですが、同社が提供しているプランと組み合わせることで、「イー・モバイル最強」とも言える、他社に無い圧倒的な使い勝手の良さを実現しています。



「Dell Streak Pro(GS01)」本体。4.3インチのQHD(540×960)有機ELディスプレイ、クアルコムの第3世代Snapdragon 「MSM8260(デュアルコア、1.5GHz)」、130万画素前面カメラなどを備えた、イー・モバイル初の超ハイスペックモデル。下り最大14.4Mbps、上り最大5.8Mbpsの3G通信をサポート。


背面には約800万画素カメラを搭載。バッテリーは1520mAhで取り外しできない仕組みです。


右側面に音量ボタンとSIMカードスロット。なお、同社初となるmicroSIMカードを採用。


左側面にはロックボタンとmicroUSB端子


上部に電源ボタンとヘッドホン端子を備えています。


有機ELディスプレイの特徴として、「発色の良さ」や「視野角の広さ」が挙げられます。そこで早速テレビアニメ「輪るピングドラム」の公式ページを表示して、角度を変えた時の視認性の良さを試してみました。


まずは軽く横から見たところ。この角度からでも発色の良さが分かります。


もっとハードな角度にしてみるとこんな感じです。


また、「Dell Streak Pro(GS01)」は無線LAN対応機器をインターネットに接続できる「テザリング」に対応しており、ウィジェットの「Pocket WiFi」アイコンをクリックするだけでテザリングが可能になります。

「Dell Streak Pro (GS01)」で快適テザリング - YouTube


他社と異なり、最初からテザリングを追加料金無しで利用できるほか、他社携帯電話やPHS、固定電話宛ての10分以内の通話が月300回無料になる「通話定額オプション」も提供するなど、料金面で高いアドバンテージを持つイー・モバイル。

しかし肝心のスマートフォン本体のスペックが足りない感が否めなかったわけですが、NTTドコモやau、ソフトバンクモバイルといった大手キャリアのハイエンドモデルに匹敵するスペックの「Dell Streak Pro(GS01)」投入で、「ハイスペックなスマートフォンでデータ通信やテザリング、通話し放題」という、イー・モバイルならではとも言える強みを実現したことになります。

・関連記事
下り70Mbps以上を実現、「EMOBILE LTE」の実演デモムービー | BUZZAP!(バザップ!)

9時間駆動の「Pocket WiFi LTE」登場、「GL01P」「GL02P」フォトレビュー | BUZZAP!(バザップ!)

「Stick WiFi(GD03W)」フォトレビュー、USB端末とルーターが合体して新境地に | BUZZAP!(バザップ!)

通信量爆増でパケット定額の今後や帯域制限の現状は?イー・モバイルにも聞いてみた | BUZZAP!(バザップ!)

下り最大112MbpsのLTEを展開するイー・モバイル、スマフォ戦略や解約率改善策などを明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

「Pocket Wi-Fi」が実質0円に、イー・モバイルが通信料込みのプリペイド端末を格安提供中 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加