新型iPadの正式名称は「新しいiPad」で確定、「iPad 3」「iPad HD」説が吹き飛ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加



先ほど行われたAppleの発表会でお披露目された新型iPadの正式名称が「新しいiPad」で確定しました。

詳細は以下の通り。



アップル - 新しいiPad - 外も中も、鮮やかに優れています。

Apple日本法人の公式ページによると、3月16日に発売される新型iPadの正式名称は「新しいiPad」だそうです。

「iPad」「iPad 2」の後継にあたる第三世代のiPadであることや、Retina Displayを搭載するというウワサから「iPad 3」や「iPad HD」になるのではないかと報じられていましたが、まさかの展開となっています。

なお、「新しいiPad」は価格据え置きで発売され、iPad 2も値下げして併売される予定。これにより店頭に「新しいiPad」と「iPad 2」が並ぶことになります。

・次の記事
「新しいiPad」は引き続きソフトバンクが独占、NTTドコモとKDDI獲得ならず | BUZZAP!(バザップ!)

「新しいiPad」はKDDIからも発売されるのか、速攻で問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

「新しいiPad」を製品画像付きで解説、あらゆる面で飛躍的に性能向上 | BUZZAP!(バザップ!)

・関連記事
「iPad 3が第4世代LTEと呼ばれる高速通信のゲーム規格に準拠」報道を分かりやすく説明してみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加