「新しいiPad」は引き続きソフトバンクが独占、NTTドコモとKDDI獲得ならず

このエントリーをはてなブックマークに追加



Appleが先ほど新型タブレット端末「新しいiPad」を発表しましたが、Wi-Fi+4Gモデルについては引き続きソフトバンクモバイルのみが販売することが明らかになりました。

詳細は以下の通り。



Apple日本法人の公式ページでは「新しいiPad」の仕様が公開されています。

アップル - 新しいiPad - 詳しい技術仕様


対応する通信方式および事業者。日本国内で発売されるのはWi-FiモデルとWi-Fi+4Gモデルですが、事業者の欄にはソフトバンクしか掲載されておらず、少なくとも現時点では同社の独占が守られた形になります。



・次の記事
ソフトバンク版「新しいiPad」は「LTE」も「ULTRA SPEED」も利用できないことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクが「新しいiPad」の料金プラン発表、いきなり「iPad for everybody」展開は何かの意図が? | BUZZAP!(バザップ!)

「新しいiPad」はKDDIからも発売されるのか、速攻で問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

「新しいiPad」を製品画像付きで解説、あらゆる面で飛躍的に性能向上 | BUZZAP!(バザップ!)

・関連記事
新型iPadの正式名称は「新しいiPad」で確定、「iPad 3」「iPad HD」説が吹き飛ぶ | BUZZAP!(バザップ!)

「新しいiPad」は3月16日発売、Retina Display搭載やLTE対応でPS3やXbox360より高性能 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加