コンセントなしで勝手に充電してくれる超便利なワイヤレス充電システム

このエントリーをはてなブックマークに追加



疲れて家に帰ってきた時にスマホやタブレットをひとつずつ充電器に差し込むのは面倒なもの。でももしそれがワイヤレスで自動的にできたらどうでしょう?近くに置くだけで充電してくれるお手軽な充電器が開発されています。

Built-In Wireless Charging for Electronic Devices - NYTimes.com

この技術を開発しているのはマサチューセッツ州ウォータータウンにあるWitricity社。電磁誘導をベースにした技術を使っており、充電器から1~2m離れた場所にある電気機器を充電することができるようになります。


ただもちろんそのまま既存の電磁機器を充電できるわけではなく、充電したい機器に予め電磁コイルを埋め込まなくてはなりません。


コイルを埋め込んだ電気機器は充電器の上に載せておいてもいいですし、充電器に近ければカバンの中に入っていても自動的に充電されます。もちろん充電中も普段と同じように使用可能。


WiTricity社のCEO、エリック・ギラー氏によるデモ動画は以下から(英語)。

WiTricity wireless tablet charging - YouTube


身近なところで考えてみると、絡まりあったタコ足配線はずいぶん解消されそうですし、wi-fiカフェのようにワイヤレスで充電できるカフェなどがあったらずいぶん便利になりそう。

この技術自体は今年中にはお目見えする可能性もありますが、電磁コイル埋め込みの必要があるため、直接消費者に販売するのではなく、装置製造メーカー向けのものとなるとのこと。私たちの手元に届くのはもうちょっと先になるかもしれません。

今後は電気自動車や、ペースメーカーなどの埋込型医療機器への充電をもにらんで開発を進めていくとのことで、個人がちょっと楽をするのに留まらない、大きな技術革新にも繋がりそうです。

・関連記事
iPhone 4Sのメール機能比較、au版がソフトバンク版を圧倒する結果に BUZZAP!(バザップ!)

ユーザーも損害賠償請求の対象とされる「BLACKCAS」、またしても再販へ BUZZAP!(バザップ!)

呼吸するだけで風力発電できてしまうマスク「AIRE」 BUZZAP!(バザップ!)

薪を燃やして暖を取りつつ料理を作れ、携帯も充電できてしまう火力発電ガジェット BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加