「Monster Energy(モンスターエナジー)」が日本上陸へ、世界的ヒットのエナジードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加



アメリカ市場ナンバーワンの売り上げを記録し、世界的にヒットしているエナジードリンク「Monster Energy(モンスターエナジー)」が日本で発売されることが発表されました。

海外発のエナジードリンクといえば「レッドブル」が有名で、今ではコンビニエンスストアの定番商品ともなっていますが、「モンスターエナジー」は定着するのでしょうか。



国内独占販売権取得!「モンスターエナジー」ブランド新発売|ニュースリリース 2012年|会社情報|アサヒ飲料

アサヒ飲料のプレスリリースによると、同社はアメリカのMonster Beverage Corporationが製造販売するエナジードリンク「モンスターエナジー」ブランドの日本国内における独占販売権を取得し、5月8日から発売するそうです。

発売されるのは「モンスターエナジー 缶355ml」「モンスターカオス 缶355ml」の2種類で、いずれも税別190円。


それぞれの特徴は以下となっています。

◆モンスターエナジー
ビタミンB群、アルギニン、カルニチン。高麗人参エキスなど、ふんだんなエナジー成分とカフェインを配合。刺激的ながらも飲みやすい味わい。

◆モンスターカオス
果汁とエナジードリンクのミックスタイプ。ビタミンB群、アルギニン、カルニチン、高麗人参エキスなど、ふんだんなエナジー成分とカフェインを配合し、ミックス果汁(オレンジ、パイナップル、グレープ、アップル、ピーチ)を50%ブレンド。

なお、「モンスターエナジー」ブランドは2002年にアメリカで発売され、2010年度には北米、南米、欧州、豪州、アジアなど世界57カ国以上で販売。ブランド力とファッション性で若者からの圧倒的な支持を背景に急成長しており、アサヒ飲料は年間100万箱の販売を目標としています。

・関連記事
スターバックスコーヒー1杯の最高値更新、そのあまりにもてんこ盛りな内容物は? | BUZZAP!(バザップ!)

カロリーゼロのRed Bull(レッドブル)が日本上陸 | BUZZAP!(バザップ!)

体重368kg、「世界一太った男性」は生命維持に18人の医療スタッフが必要 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加