体重368kg、「世界一太った男性」は生命維持に18人の医療スタッフが必要

このエントリーをはてなブックマークに追加



世界各国で問題となっている肥満。

さまざまな成人病の原因になるとされており、就職にすら影響するという事例まで発生したことが記憶に新しいですが、そんな中「世界で最も太った男性」の存在が明かされました。



World's 'fattest man' Keith Martin who lives in London is 58-stone | Mail Online

これが「世界で最も太った男性」ことKeith Martin氏(42歳)。体重は約368kgで、ほぼ寝たきりの生活を送っています。


健康チェックのために近くの病院に救急車で通うことが過去10年間の間にMartin氏がベッドを離れた唯一の機会。なお、救急車は彼の体重を支えるための補強が施されているとのこと。


また、Martin氏の家には健康の監視や入浴などのために、2日に1回のペースで4人の介護者、そして週に3度のペースで4人の看護師が訪れており、合計18人の医療専門家が彼の生命維持を担当。彼の生命維持のために費やされている税金は毎年数千ポンド(千ポンドは約12万円)にのぼります。


なお、彼の肥満は10代の時に起きた母親の死によって引き起こされたとされています。


かつて地球上で最も太った男性だったManuel Uribe氏。なんと約572kgから197kgへの減量に成功しています。


ちなみにMartin氏の一日の食事はこんな感じ。彼がダイエットに成功する日は訪れるのでしょうか……。

朝食:ホットドッグ8つとパン4切れまたはハムサンドイッチの山、砂糖を入れたコーヒー
昼食:チョコレートバー、ケーキ、ビスケットの固まりと砂糖を入れた大量のコーヒー
夕食:ソーセージ16本にファミリーサイズのオーブンチップス(オーブンで焼いたジャガイモ)とコーヒー

・関連記事
マクドナルドのチーズバーガーがカナダのとあるお宅で1歳の誕生日をむかえました | BUZZAP!(バザップ!)

ファーストフードの広告は自分たちの商品をどれくらい誇張しているのか? | BUZZAP!(バザップ!)

カロリーゼロのRed Bull(レッドブル)が日本上陸 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加