本日からau版iPhone 4SでMMSとビジュアルボイスメールが利用可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加



3月中をメドに準備を進めてきたau版iPhone 4Sの「MMS」および「ビジュアルボイスメール」への対応時期が2012年4月中旬にずれ込むことを先月末にお伝えしましたが、ついに本日から利用可能となりました。

詳細は以下から。



スマートフォン・携帯電話に関するお知らせ詳細 | スマートフォン・携帯電話に関するお知らせ | au

KDDIの公式ページによると、同社は本日4月14日からau版iPhone 4Sのアップデートを提供開始したそうです。

これは新たに「MMS」に対応したことで、現在iPhoneの「メール」アプリで利用できるEメールアドレス(@ezweb.ne.jp)を「メッセージ」アプリでMMSとして利用することも可能になるというもの。なお、「メール」アプリでリアルタイム受信を利用する場合、MMSを併用することはできません。

そしてiPhoneの留守番電話機能「ビジュアルボイスメール」へも本日付けで対応。「お留守番サービスEX」(月額315円、2012年5月末まで無料)への加入が必要となります。なお、2012年4月中旬以降に順次対応予定と告知されていた「国際SMS」については4月13日付けで対応しています。

「国際SMS」サービス提供開始について | 2012年 | KDDI株式会社

なお、今回のアップデートに伴い、SMSを一部事業者の端末間で送受信する場合に、絵文字が正しく表示されなくなる場合がありますが、こちらは2012年7月以降改善予定。ちなみにEメールでの絵文字送受信機能は1月27日、「iMessage」「FaceTime」「国際ローミング時における事業者選択機能」は3月8日、Eメールのリアルタイム受信については2012年3月13日に対応済となっています。

・関連記事
iPhone 4Sのメール機能比較、au版がソフトバンク版を圧倒する結果に | BUZZAP!(バザップ!)

知られざる「au Wi-Fi SPOT」の優れた機能が判明、干渉対策や電波が届く仕組みも | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIが通信速度を約2倍にする「EV-DO Advanced」をついに導入、通信混雑の緩和も | BUZZAP!(バザップ!)

安易に基地局を増やすだけでは不可能、「つながるau」を実現するための取り組みをKDDIが解説 | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIがスマートフォンのWi-Fi待受時の電池持ちを従来の2倍に、切り替え時間も半分以下に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加