HTCが近日中にau向けの「ISW13HT」とみられるスマートフォンを発表へ



国内初のAndroidスマートフォン「HT-03A」やハイスペックモデル「HTC Desire」、そしてモバイルWiMAXに対応した高速・高性能な「HTC EVO」シリーズなど、他社に一歩先んじたスマートフォンを手がけているHTCが、近日中にKDDI向けとみられる新機種を発表することが明らかになりました。

詳細は以下から。



HTC JAPAN | Facebook


HTC日本法人の公式Facebookによると、今週中に日本でも新機種を発表する予定だそうです。

いよいよ 日本でも、新端末 発表出来る日が近づいて参りました。
どんな機種かは、プレス発表の日まで 言えないのですが、
今週中に発表しますので、おたのしみに!


どのような機種になるのかは明かされていませんが、アメリカ連邦通信委員会(FCC)の公式ページではKDDI向けの「CDMA_HTI13」というモデルの存在が確認されており、同モデルが従来の「EVO」シリーズ同様WiMAX対応であれば、型番は「ISW13HT」になる模様。

また、電池パックのラベルも公開されています。


ちなみにHTCとKDDIは2月末に日本市場向けにカスタマイズされた最先端のスマートフォンを開発していくことで合意したことを発表していますが、新たに発表されるモデルはその第一弾ということになるのでしょうか。期待が高まります。

・次の記事
KDDI向けスマートフォン「HTC J(ISW13HT)」フライング発表、超高性能で国内向け機能も搭載 | BUZZAP!(バザップ!)


・関連記事
KDDI、やたらオサレなスマートフォンのコンセプトモデルを開発 | BUZZAP!(バザップ!)

UQ WiMAX・Xi・EMOBILE LTE・Softbank 4G徹底比較、本当に選ぶべきは「業界最速」ではない | BUZZAP!(バザップ!)

安易に基地局を増やすだけでは不可能、「つながるau」を実現するための取り組みをKDDIが解説 | BUZZAP!(バザップ!)

知られざる「au Wi-Fi SPOT」の優れた機能が判明、干渉対策や電波が届く仕組みも | BUZZAP!(バザップ!)

ついに「au Wi-Fi SPOT」が10万スポット突破、PCやタブレットも無料で利用可能 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 8GBメモリの格安スマホ「UMIDIGI F3」発売記念で大幅値下げ、見やすい大画面にソニーの4800万画素カメラ、大容量バッテリー、マルチキャリア対応で豊富なカラバリ展開も
  2. 8GBメモリの格安タブレット「Alldocube X GAME」値下げで2万円台に、ゲームや動画、ナビにも使えてお絵かきもできるSIMフリーモデル
  3. 【速報】格安スマホなのに超高性能なXiaomi「POCO F3」値下げで3万円台に、iPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構も
  4. 1万円の超格安8インチタブレット「Alldocube Smile 1」値下げ、持ちやすくナビにも使える便利なSIMフリーモデル
  5. Xiaomi「Redmi Note 11s」2万円台に値下げ、最新CPUや大画面有機EL、1億画素カメラ、液冷機構、ステレオスピーカー搭載の格安スマホに

モバイルに関連した楽天商品ランキング