絶対戦いたくない恐るべき必殺技の数々を秘めたインドの超人的レスラー

このエントリーをはてなブックマークに追加



これまでも焼けた炭を食べる男をはじめ、インドの驚くべき人々を取り上げてきましたが、今回はひとりで複数の大技を駆使する強烈な男性です。ひとつでも必殺技と呼ぶに足る彼の秘技を御覧ください。

彼の名前はPraveen Kumar Sehrawat、ニューデリーに住むインターナショナルクラスのレスリング選手。そのままでもレスラーとして非常に優秀ですが、彼はそれだけでは終わりません。


1つ目の必殺技。彼は自らの鼻の穴に長い鉄の釘をハンマーで打ち込みます。見事に根本まで深々と刺さりながらも平然としている様には言葉もありません。


2つ目の必殺技。彼は鼻から吸い込んだミルクを涙腺から発射します。その距離は3.6mにも達します。なんという遠距離攻撃でしょうか。


そして3つ目の必殺技。彼はたった5分の間に170本もの唐辛子を食べます。インド人はターリー(定食)を食べる時に生の唐辛子をよくかじっていますが、この本数は尋常ではありません。なお、この後ヨガファイヤーを発動させることはないようです。


彼が実際に必殺技を発動している衝撃の動画は以下から。


いつか彼がオリンピック選手として現れたとしたら、一体世界の誰が太刀打ちできるのでしょうか?

・関連記事
腰巻一丁の漢たちの軍勢が松明を投擲しあうインドの奇祭「アグニ・ケリ」 BUZZAP!(バザップ!)

不食を実践し、太陽光のみで生きようとしたスイス人女性が餓死 BUZZAP!(バザップ!)

寺院の屋上から乳児を投げ落とす中央インドの驚くべき儀式が禁止後も実施されている BUZZAP!(バザップ!)

【閲覧注意】赤く燃える炭や蛍光灯を食べる驚くべきインド人、その理由とは? BUZZAP!(バザップ!)

停電しても全然「ノープロブレム!」なアジアの人力観覧車 BUZZAP!(バザップ!)

垂直な壁をバイクや車で駆け巡るあまりに危険なインドのショー BUZZAP!(バザップ!)

【閲覧注意】インド人もびっくり!シーク教徒たちの脅威の流血パフォーマンス BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加