世界タマゴ投げ連盟の主催する「ロシアン・タマゴ・ルーレット選手権」でお手軽スリル体験

このエントリーをはてなブックマークに追加



映画やマンガではお馴染みのシリアスな命のやり取り、ロシアンルーレット。死にたくないけど一度やってみたい人にオススメなのが「ロシアン・タマゴ・ルーレット選手権」です。

The World Russian Egg Roulette Championship

この競技、イングランド北東部、リンカンシャー州に位置する人口200人にも満たないSwatonという村に設立された世界タマゴ投げ連盟が毎年行う世界タマゴ投げ選手権の中の一種目。実はこの選手権、今年の6月に行われたもので7回目・2011年にはEnjoy Englandと呼ばれるイングランドの観光協会のキャンペーンの「Award for Exellence」で金賞に輝くなど格式高いもの。決して単なるどこかの村おこしではありません。

競技内容はロシアンルーレットと同じ。ふたりの挑戦者がテーブルに向かい合わせに座り、リボルバーの引き金を引く代わりに6つ用意されたタマゴを交代で自分の頭に叩きつけていきます。


ご想像の通り、6つのうち5つまではしっかり固茹でされたゆでタマゴ。1つだけが生タマゴで、それを引いてしまった選手は生タマゴ塗れになって敗北。ちなみに潰れたタマゴはどう見ても「この後スタッフが美味しく頂きました」ということはなさそうです。この辺のおおらかさはちょっとスペインのトマト祭りを思い出してしまいます。

タマゴ塗れの男たちの動画は以下から。


特別な技能がなくても、運と度胸と着替えの服だけ用意しておけばあなたも世界チャンピオンになれるかもしれません。

・関連記事
【食事中注意】食べる、飲むだけじゃ飽き足らない、ロンドンのマヨラー女性が強烈過ぎる BUZZAP!(バザップ!)

絶対戦いたくない恐るべき必殺技の数々を秘めたインドの超人的レスラー BUZZAP!(バザップ!)

食べログにも掲載された日本のカエルの活け造りがマジキチだと海外で話題に BUZZAP!(バザップ!)

マジキチにもほどがある「闇夜に光るSUSHI」がアメリカで人気に BUZZAP!(バザップ!)

破壊的カロリーのアメリカンスナック「揚げバター」 BUZZAP!(バザップ!)

マクドナルドのチーズバーガーがカナダのとあるお宅で1歳の誕生日をむかえました BUZZAP!(バザップ!)

世界一辛い唐辛子「ジョロキア」を大量使用!恐るべきチリウォッカが販売開始 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加