「しろくまカフェ」の原作が連載再開、一挙動画配信や8月のED曲も決定

このエントリーをはてなブックマークに追加



アニメ化にあたって原作者をないがしろにするかのような対応が行われたことで無期限休載となっていた「しろくまカフェ」の連載が再開されました。



小学館コミック -フラワーズ- 最新号


小学館の「月刊flowers」公式サイトによると、現在発売中の2012年9月号から「しろくまカフェ」の連載が再開されています。

Twitter / Yahoo_GyaO: |・ω・`) ...


また、動画配信サイト「GyaO!(ギャオ)」の公式Twitterでは、明日8月1日から「しろくまカフェ」の第1~7話、8月7日からはさらに第8~13話の一挙配信が行われることが告知。

Twitter / shirokuma_cafe: 今週木曜のしろくまカフェは、8月に入りまして、エンデ ...


そしてアニメ版「しろくまカフェ」公式Twitterでは、月替わりとなっているエンディング曲について、8月分は動物園でパンダくんを担当している飼育係の半田さん(羽多野渉)による「みちのく飼育ブルース」に決定したことが明かされています。

なお、今までのエンディング曲はパンダくん(福山潤「Bamboo☆Scramble」)、グリズリーさん(中村悠一「グリズリーさんのG☆ROCK」)、笹子さん(遠藤綾「みずいろ」)、常勤パンダさん(小西克幸「ZOOっと、ね♪」)の順番となっており、現時点でメインキャラのペンギンさんやシロクマ君は未登場。

オリジナル要素が加わったことで、「大人も子どもも楽しめる夕方アニメ」となっている感のあるアニメ版「しろくまカフェ」。原作再開も相まって、ますますの盛り上がりに期待したいところです。

・関連記事
「しろくまカフェ」の無期限休載が決定、原作者無視のアニメ化が原因か | BUZZAP!(バザップ!)

生まれて間もなく母親と引き離された子グマ「アルド」がとても愛くるしい | BUZZAP!(バザップ!)

倒産したクレバリーのマスコット「山田くん」、デザインした平井太朗氏が直筆イラスト公開 | BUZZAP!(バザップ!)

田亀源五郎が「銀の華」アニメ化報道を否定、「ネタ」としての扱いに「心が折れそうになる」とコメント | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加