海の中を漂っている気分になれる、ゆらゆらと空を舞う巨大な海洋生物の凧

このエントリーをはてなブックマークに追加



海で遊べるのもいよいよあと僅か。でも、海に入れなくてもこんな凧がビーチの上に浮かんでいたら地上にいながらダイビング気分を味わえそうです。

Colors of the Wind, Beautiful Photos of Giant Animal Kites

この凧を使った写真シリーズを撮影したのはチェコとドイツの写真家ユニットのRene & Radka。カラフルな海洋生物とビーチ、青い空の組み合わせはまるで海中を散歩しているようです。







こちらは動画。蛸の凧がゆらゆらとはためいている様子がなんとも涼しげです。

RED OCTOPUS from René & Radka on Vimeo.



公式サイトからはより多くの画像と動画を見ることができます。

COLORS OF THE WIND

写真の中だけでなく、現実に目の前にこんな凧が揺れていたらと想像するとワクワクしますね。

・関連記事
リアルな大波をかわいいオモチャのサーファーたちが乗りこなす夏の香りのストップモーション作品 BUZZAP!(バザップ!)

白い部屋を虹色に染め上げるスプリンクラー「Liquid Rainbow」 BUZZAP!(バザップ!)

書物をくり抜いて創り上げられた宇宙的なスケールを誇るGuy Larameeの新しい彫刻作品群 BUZZAP!(バザップ!)

核実験とツーリスト、あり得たかもしれない現在を描いた写真作品「Atomic Overlook」 BUZZAP!(バザップ!)

ダンスすると音楽が生まれるヴィジュアルパフォーマンスシステム「V Motion Project」がすごい BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加