9時間以上駆動の「Wi-Fi WALKER LTE」などをKDDIが発表、プラチナバンド版LTEに対応

このエントリーをはてなブックマークに追加



次世代高速通信「LTE」に対応し、長時間駆動が可能なモバイルルーター「Wi-Fi WALKER LTE」などをKDDIが発表しました。



800MHz帯の高品質LTEに対応したデータ通信端末の発売について 〈別紙〉 | 2012年 | KDDI株式会社

KDDIのプレスリリースによると、同社は11月2日から法人ユーザー向けに「Wi-Fi WALKER LTE」「USB STICK LTE」の2機種および月額5985円の新料金プラン「LTE フラット for DATA」を提供するそうです。

いずれも下り最大75Mbps、上り最大25Mbpsで、iPhone 5に採用されている2.1GHz帯よりもつながりやすい800MHz帯の「au 4G LTE」と下り最大9.2Mbps、上り最大5.5Mbpsの3G通信「WIN HIGH SPEED」に対応。グローバルパスポートCDMA、UMTS、GPRSに対応することで海外でも利用可能となっています。

モバイルルーター「Wi-Fi WALKER LTE」。3000mAhの大容量バッテリーを搭載することでLTEルーターとしては国内最高となる約9時間10分(3G時は約12時間30分)の駆動時間を実現。本体サイズは約103×66×14.5mmで重さは約136グラム。


USBデータ通信端末「USB STICK LTE」は専用接続ソフトなどのインストール作業が不要で、誰でも簡単・即座にインターネット接続が可能になる「FASTLINK」機能を搭載しています。


・関連記事
第4世代iPadとiPad miniも「プラチナバンド版LTE」非対応、KDDIとソフトバンクによるSIMロック紛争勃発か | BUZZAP!(バザップ!)

フルHD液晶搭載「HTC J butterfly HTL21」速攻レビュー、国内最強スペックでiPhone 5を圧倒 | BUZZAP!(バザップ!)

長時間駆動のLTEルーターにもなる「DIGNO S KYL21」レビュー、国内最大容量バッテリーを搭載 | BUZZAP!(バザップ!)

耐衝撃仕様の「G’z One Type-L CAL21」速攻レビュー、まさに鈍器と呼べる重厚さに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加