ツートンカラーな「HONEY BEE 5 WX07K」レビュー、防水・スマフォ連携対応でより実用的に

このエントリーをはてなブックマークに追加



ウィルコムが2012年冬モデルとして発表したPHS端末「HONEY BEE 5 WX07K」のレビューをお届けします。

手軽に持てるかわいいデザインの音声端末として人気の「HONEY BEE」シリーズですが、ツートンカラーでオサレになったほか、シリーズ初の防水対応やスマフォ連携など、さらに実用的になっています。



これが「HONEY BEE 5 WX07K」。バイオレット&ピンク、グリーン&パープル、ピンク&ピンク、ブルー&イエロー、ブルー&レッド、イエロー&オレンジ、ホワイト&ホワイト、ブラック&ブラウンの8色展開で11月15日発売予定。



女性の手に収まるコンパクトサイズで、ディスプレイは2.0インチQVGA(320×240)液晶。上部に自分撮り用の30万画素カメラを搭載しています。


キーは従来のHONEY BEEのデザインを踏襲


背面にも30万画素カメラを搭載。


カメラはムービー撮影も可能です。


通話とメール、あるいは通話のみに特化したモデルもリリースされる中、ブラウザを搭載。


また、電話帳のやり取りに便利な赤外線通信機能やシリーズ初となる防水機能に加え、昨年発売の「SOCIUS WX01S」同様、スマートフォンのBluetoothハンドセットとして利用できる機能を搭載。スマフォとの2台持ちを強く意識したモデルとなっています。

WILLCOM | HONEY BEE 5
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/wx/07k/index.html


・関連記事
「DIGNO DUAL WX04K」路線でいいのか、「ウィルコムのスマートフォン」への熱い思いをぶつけるアンケート実施中 | BUZZAP!(バザップ!)

高まる「WX04K」への期待、早すぎた国産スマートフォン「W-ZERO3」シリーズの歴史を振り返る | BUZZAP!(バザップ!)

ウィルコムが「もう1台無料キャンペーン」への3年縛りを撤回、契約解除料などが不要に | BUZZAP!(バザップ!)

ウィルコムの累計契約数が500万件を突破、ドコモやauとのセット販売も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加