思わず「何に使うんだよ」と突っ込みたくなる、奇抜すぎるデザインの家具いろいろ

このエントリーをはてなブックマークに追加



とあるデザイナーが作成した、あまりにも奇抜すぎるデザインの家具いろいろです。

子ども向けアニメの1シーンから取り出したかのような独特な形状をしており、少なくとも実用的であるようには見えません。



まずはビーバーがかじったかのような棚。何かの衝撃で折れて上半分が転がってこないかが不思議なデザインです。


こちらはアルミ缶のプルトップのような反り返り方をしたベンチ


経年劣化で塗装が剥がれたかのように見える棚もあります。


きっと雷が落ちたに違いありません。


軽く足を引っ掛けただけで折れそうな見た目に。


独創的なハンガー 兼 棚


少女の側に立っているのはスタンドでしょうか……


そしてあまりにもスレスレなデザインの棚たち。肝心の顔がないにもかかわらず、配色と形状だけで何を表現しているのかが分かるのがすごい。




なお、これらの作品はカナダに住むデザイナーのJUDSON BEAUMONT氏によるもの。以下の公式ページではこの他の作品が公開されていることに加え、販売についての案内も行われています。

Straight Line Designs

・関連記事
とある写真家の2012年を毎日1秒ずつ繋ぎあわせた映像「Just A Second 2012」 | BUZZAP!(バザップ!)

逆再生された花火の映像が目まいがするほど美しい | BUZZAP!(バザップ!)

枯れ木と苔で作られた「水中盆栽」という新しい世界 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加