「ホワイト学割 with 家族 2013」正式発表、基本使用料無料でPhotoVision TVをプレゼント

このエントリーをはてなブックマークに追加



NTTドコモの「応援学割2013」、そしてKDDIの2013年版「学割」に続いてソフトバンクが「ホワイト学割 with 家族 2013」の内容を正式発表しました。

樹木希林や前田敦子、ゴールデンボンバーという豪華な布陣でCM展開することが発表されていますが、はたしてどのような内容なのでしょうか。



学生・お子さまとその家族の基本使用料が3年間無料 「ホワイト学割with家族2013」スタート | ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイルのプレスリリースによると、同社は学生や子どもとその家族を対象にした新キャンペーン「ホワイト学割 with 家族 2013」を2013年1月25日から2013年5月31日まで実施するそうです。

これは学生と子ども、およびその家族の「ホワイトプラン」月額基本使用料(980円)が新規契約から3年間(MNPを利用しない場合は1年間)0円になるもので、すでにソフトバンクモバイルを契約している学生および子どもについては、機種変更でも申し込み可能。

また、家族が同キャンペーンに申し込むと基本使用料無料に加え、地デジが視聴できるフルセグ・防水対応の3G通信機能付きデジタルフォトフレーム「PhotoVision TV SoftBank 202HW」を無料でプレゼント。

「PhotoVision TV SoftBank 202HW」本体。「フォトビジョン基本料無料プログラム」の対象となるため、最初の2年間は基本使用料無料ですが、2年が過ぎると月額基本使用料890円に加え、更新月以外の解約などには契約解除料9800円がかかります。


なお、ソフトバンクは学割でのパケット代金割引が無い代わりに、AXGPスマートフォンのパケット料金が2年間、月額525円値引かれる「4Gスマホスタートキャンペーン」を昨年12月31日終了予定から延長中。KDDIとほぼ並ぶ形となっています。

NTTドコモが基本使用料、パケット料金、端末代を割り引いた上で、過去の学割適用済みユーザーまで対象に加えていることを考えると、今ひとつ割引が薄い感のあるソフトバンクですが、PhotoVision TVがどれだけユーザーを惹きつけるのかは気になるところ。昨年のような他社のプランを踏まえた上での「後出しじゃんけん」は今年も起きるのでしょうか……?

Transcend microSDHCカード 32GB Class10 変換アダプタ無し 永久保証 TS32GUSDC10
トランセンド・ジャパン
売り上げランキング: 24


・関連記事
携帯電話各社の「応援学割」「学割」「ホワイト学割」を比較してみた 2013年版 | BUZZAP!(バザップ!)

前田敦子やゴールデンボンバー(金爆)、樹木希林が「ホワイト学割 with 家族 2013」CMに登場、白戸家に香川真司選手も | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモが「応援学割2013」スタート、基本使用料0円やパケット代・端末代割引も | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIも2013年版「学割」開始へ、端末価格値引きの「U25割」や学生以外への「ウェルカム割」も | BUZZAP!(バザップ!)

絶賛無料提供中の「みまもりケータイ」と「Photovision」、累計販売が300万台を超える | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクがイー・アクセス株の大半をSamsungなどに売却へ | BUZZAP!(バザップ!)

「AQUOS PHONE Xx 203SH」がIGZO液晶搭載に仕様変更、ソフトバンクモバイルが告知 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加