「Xperia Pro」などのQWERTYキーボード付きXperia、日本未発売のまま廃盤に

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソニーが海外向けに発売していたものの、国内で発売されることは無かった「Xperia Pro」などのQWERTYキーボード付きXperiaシリーズが廃盤となったことが明らかになりました。

2012年に国内で発売されたQWERTYキーボード付きスマートフォンがゼロとなったことは記憶に新しいですが、これも時代の流れということなのかもしれません。



Sony Mobile: No plans to release an Xperia with a keyboard | Xperia Blog

昨年7月に投稿された上記記事によると、ソニーモバイルのイギリス法人でプロダクトマネージャーを担当しているJohn Cooper氏が、今後QWERTYキーボードを搭載したXperiaシリーズを発売する予定が無いことをFacebookで明かしたそうです。

これはユーザーがQWERTYキーボードよりも大画面タッチスクリーンでの入力操作を好むことが背景にあるとのことで、「Xperia Pro」「Xperia mini Pro」などの後継機種は登場しないことになります。


多くのメーカーがQWERTYキーボード端末の発売を打ち切っているため、もはや驚くべきニュースではありませんが、TwitterなどのSNSやメール、テキストチャットなどで素早く文字入力ができるというQWERTYキーボード搭載端末の魅力は捨てがたいもの。

かねてからiPhoneやグローバル展開している一部Androidスマートフォン向けにQWERTYキーボード付きケースが発売されているものの、やはり「本体と一体化している」という便利さには勝てません。

なお、スマートフォン市場ではスライド式QWERTYキーボード搭載端末に代わって、「MEDIAS W N-05E」のような2画面タイプがリリースされるようになっており、フルキーボード難民に新たな選択肢を与えています。



・関連記事
折りたたみ式2画面スマフォ「MEDIAS W N-05E」の魅力が一目で分かるムービー | BUZZAP!(バザップ!)

ついにスライド式QWERTYキーボード搭載スマートフォンの新機種が「ゼロ」に | BUZZAP!(バザップ!)

W-ZERO3ユーザーの見果てぬ夢、QWERTYキーボード搭載スマートフォンまとめ | BUZZAP!(バザップ!)

高まる「WX04K」への期待、早すぎた国産スマートフォン「W-ZERO3」シリーズの歴史を振り返る | BUZZAP!(バザップ!)

「DIGNO DUAL WX04K」路線でいいのか、「ウィルコムのスマートフォン」への熱い思いをぶつけるアンケート実施中 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加