もはや既定路線か、「NTTドコモ版iPhone 5S」がまたしても報じられる

このエントリーをはてなブックマークに追加



日本経済新聞社から「NTTドコモ版iPhone」の登場が報じられることは多々ありますが、今度は海外メディアが報じました。

もはやそれだけ現実味を帯びているということなのでしょうか。



Analyst says Apple may launch new internet service, 'killer iOS app' after meeting with management

大手Apple系情報サイト「Appleinsider」が報じたところによると、モルガン・スタンレー証券のアナリストが下落傾向にある同社の株価について、再び盛り返すという予想を発表したそうです。


これはAppleがiPhone 5Sや廉価版iPhoneを新たにチャイナモバイルやNTTドコモに販売する見込みであることを受けたもので、さらにストリーミング音楽配信サービスなどを展開することで、今後収益が上向くとのこと。

ドコモ、夏にも新型iPhone投入か MNP流出で劣勢深刻に (1/3ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

また、先だって産経新聞社からも夏に新型iPhoneが投入される旨の報道が行われ、背景として2012年度にNTTドコモから141万3000件の契約者が他社へ乗り換えたことが挙げられています。

実現すればNTTドコモユーザーにとって悲願になると同時に、国内メーカーを滅ぼしかねない存在にもなりうるNTTドコモ版iPhoneですが、続報が待たれます。


・関連記事
iPhone 5Sや第5世代iPadの性能向上は期待薄か、新型プロセッサ「Apple A7」はiPhone 6以降に搭載 | BUZZAP!(バザップ!)

ついにNTT本体がドコモにiPhone取り扱いを要求し始める | BUZZAP!(バザップ!)

「NTTドコモ版iPhone」発売に必要な条件が判明、実現すれば国内メーカー壊滅も | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモ加藤社長がiPhone獲得交渉を否定、Samsungなどと新OS「Tizen」に注力へ | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモが「iPhone 5S」を6~7月に発売か、廉価版iPhone登場も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加