宮崎駿監督が引退、「風立ちぬ」が最後の長編映画に

このエントリーをはてなブックマークに追加



スタジオジブリの宮崎駿監督が引退することが発表されました。



宮崎駿監督が引退!スタジオジブリ社長がベネチア映画祭で発表:芸能:スポーツ報知

朝日新聞デジタル:宮崎駿監督、引退を表明 アニメ「風立ちぬ」を最後に - カルチャー

宮崎駿監督「長編映画の製作から引退」 NHKニュース

各社が報じたところによると、スタジオジブリの星野康二社長が「風立ちぬ」がノミネートされているベネチア国際映画祭で記者会見を開き、宮崎駿監督が長編映画制作から引退することを表明したそうです。

引退に関する質問は、9月6日(金)に東京で開かれる宮崎監督本人による記者会見までは一切受けないとのこと。なお、宮崎監督が手がけた作品は「千と千尋の神隠し(2001年)」がベルリン国際映画祭金熊賞、アカデミー賞長編アニメーション映画賞を受賞しており、2005年のベネチア国際映画祭では栄誉金獅子賞を日本人として初めて受賞しています。

・関連記事
まさに現代版「風立ちぬ」、自作メーヴェが試験ジャンプ飛行テストに成功 | BUZZAP!(バザップ!)

宮崎駿監督らが「憲法改正」について執筆したスタジオジブリの小冊子「熱風」が無料PDF配信 | BUZZAP!(バザップ!)

昨日の天空の城ラピュタ「バルス祭り」の最大瞬間ツイート数は14万3199で世界最高を更新 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加