「auスマートバリュー mine」登場、WiMAX 2+を固定回線としてセット契約可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加



KDDIが2013年冬モデルとして通信量無制限の「WiMAX 2+」に対応したモバイルルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」を発売しますが、なんとWiMAX 2+を固定回線としてセット割引を提供する「auスマートバリュー mine」が発表されました。

KDDIのプレスリリースによると、同社は11月12日から「auスマートバリュー mine」を提供するそうです。

これはauスマートフォンで「LTEフラット」や「ISフラット」、「プランF(IS)シンプル」「プランF(IS)」のいずれかに加入し、「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」を「WiMAX 2+ フラット for DATA(2年)」「WiMAX 2+ フラット for DATA(4年)」で契約したユーザーが対象のセット割引。

ルーターを2年契約した場合は毎月780円(2014年8月までに加入すると2年間980円)、4年契約の場合は毎月980円が割り引かれ続けるというもので、「auスマートバリュー」のモバイル版ということに。固定回線を引けないユーザーが対象の同プランですが、なかなか悪くないのではないでしょうか。

・関連記事
KDDIがauの2013年冬モデル正式発表、下り最大150MbpsのLTEやWiMAX 2+端末も | BUZZAP!(バザップ!)

「WiMAX 2+」は通信量無制限で月額3880円、au 4G LTE併用も選択可能で220Mbpsへの増速も | BUZZAP!(バザップ!)

LTEエリアが段違い、au版iPhone 5からiPhone 5s/5cへの機種変更は一体どれだけ優遇されたのか | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加