延期に次ぐ延期でようやく実現した「ドコモメール」レビュー、操作性は快適

このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年冬春モデルに合わせてサービスインすることが昨年10月に発表されていたにもかかわらず、延期に次ぐ延期で「いったいいつになったら実現するのか」とすら思われていた感のある「ドコモメール」。

発表から1年を迎えるNTTドコモの2013年冬~2014年春モデル発売と共に、サービスインすることが正式発表されたため、レビューをお届けします。

クラウドを利用して複数のスマートフォンやタブレット、パソコンのブラウザからメールの送受信や閲覧ができるようになった「ドコモメール」。さらにドコモメールアプリ以外のアプリで「@docomo.ne.jp」のアドレスが利用できるようになります。


操作性に難があり、アップデートで「文字が打てなくなった」などの怒りの声が寄せられていた「spモードメール」も大幅改善。まともに動作するようになります。



さっそく実演してもらいました。特に操作が引っかかることもなくメールを送れるほか、パソコンにも送信したメールが反映されています。

ドコモメール実演デモ - YouTube


NTTドコモ公式ページは以下。

2013冬~2014年春モデルの主な特長 | 製品 | NTTドコモ

・関連記事
「文字が打てない」など怒りの声も、spモードメールがアップデートで大炎上中 | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモの2013年冬~2014年春モデルまとめ | BUZZAP!(バザップ!)

ドラクエ10をドコモの格安タブレット「dtab」でプレイしてみた | BUZZAP!(バザップ!)

通信速度は100倍以上に、第5世代携帯電話(5G)を支える技術をNTTドコモが公開 | BUZZAP!(バザップ!)

抱き合わせに潜む罠、スマートフォンを購入するときの注意点まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

やけに安いドコモ版iPhone 5s/5cのえげつない罠、本体価格が9万円半ばで中途解約は困難に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加