NTTドコモが過去最悪の純減から純増に反転、iPhone効果はまだ限定的



iPhone 5s/5c商戦がスタートした2013年9月度に過去最悪の純減を記録したNTTドコモが再び純増に転じました。

契約数月次データ : 携帯電話等契約数 | 企業情報 | NTTドコモ

NTTドコモの契約者ページでは、2013年10月度は過去最悪となった6万6800件の純減から3万7100件の純増へと転じたことが告知されています。

契約者内訳。76万2000件のFOMA(3G)ユーザーが減り、79万9100件のXi(LTE)ユーザーが増加。3GからLTEへの移行は順調に進んでいます。


しかしiモード/spモードは9万6600件の純減。フォトフレームやモバイルルーター、自販機向け通信機といった通信モジュールサービスのみが下支えしている点は変わりません。


MVNO事業者向けのSIMカード契約が一括カウントされる関東・甲信越地方のみが純増数を稼ぐ構図は相変わらずですが、各地域での純減はかなり抑えられています。


各社そろってiPhone 5sの在庫不足に悩まされた中、前モデルのiPhone 5をMNPユーザー向けに格安販売したKDDIやソフトバンクにドコモユーザーが流出した感のある9月度とは異なり、ある程度在庫に余裕が出てきたことで流出を食い止められるようになったと考えられる10月度の純増数。

しかしまだまだiPhone 5sの極端な品薄が続いていることを考えると、iPhone導入の効果が最大限に発揮されるのはまだ先のこととなりそうですが、最も盛り上がる年末商戦期に向けて在庫が潤沢に供給されるようになるのかどうかが非常に気になるところです。

・関連記事
2013年冬モデルXperia Z1・AQUOS PHONE・isai・ARROWS・iPhone 5sカメラ画質比較、ひたすら夜景を撮影してみた | BUZZAP!(バザップ!)

ソニー初の快挙・富士通急落で激震、2013年度上半期の携帯電話メーカーシェア発表 | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 5sにバッテリー寿命が短くなる欠陥、交換対応を実施中 | BUZZAP!(バザップ!)

新型iPad miniは一部にIGZO液晶搭載、シャープが製造苦戦で供給難に | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 8GBメモリの格安スマホ「UMIDIGI F3」発売記念で大幅値下げ、見やすい大画面にソニーの4800万画素カメラ、大容量バッテリー、マルチキャリア対応で豊富なカラバリ展開も
  2. 8GBメモリの格安タブレット「Alldocube X GAME」値下げで2万円台に、ゲームや動画、ナビにも使えてお絵かきもできるSIMフリーモデル
  3. 【速報】格安スマホなのに超高性能なXiaomi「POCO F3」値下げで3万円台に、iPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構も
  4. 1万円の超格安8インチタブレット「Alldocube Smile 1」値下げ、持ちやすくナビにも使える便利なSIMフリーモデル
  5. Xiaomi「Redmi Note 11s」2万円台に値下げ、最新CPUや大画面有機EL、1億画素カメラ、液冷機構、ステレオスピーカー搭載の格安スマホに

モバイルに関連した楽天商品ランキング