2014年は「4Kスマホ」元年に、新型プロセッサ「Snapdragon 805」正式発表

このエントリーをはてなブックマークに追加



多くのスマートフォンで採用されているクアルコムの「Snapdragon」プロセッサに最新モデル「Snapdragon 805」が登場しました。4K解像度に対応するなど、各種性能が大幅に向上したのと同時に、低消費電力を実現しています。

Qualcomm Technologies Announces Next Generation Qualcomm Snapdragon 805 “Ultra HD” Processor

クアルコムのプレスリリースによると、同社は現在最新プロセッサ「Snapdragon 805」のサンプル出荷を行っており、実際に搭載した製品が2014年前半に発売されるそうです。

「Snapdragon 805」のスペックは以下。「Snapdragon 800」のマイナーチェンジのように見えなくもない型番とは裏腹に、大きく性能が向上しています。

・現行の「Snapdragon 800(最大2.3GHz)」を上回る、モバイル最高水準の最大2.5GHzで駆動する4コアCPU「Krait 450」採用。メモリのバンド幅は従来比2倍の25.6Gbps
・最新GPU「Adreno 420」採用で、グラフィック処理能力が40%向上
・フルHD(1920×1080)の4倍にあたる解像度「4K(3840×2160、ウルトラHD)」およびHEVC(H.265)形式動画のハードウェアデコード対応。高画質動画を低消費電力で再生可能
・4Kテレビへの出力とデバイス本体での画面表示を同時に利用対応
・毎秒1ギガピクセルで画像処理できるカメラ用カスタムDSP
・下り最大150MbpsのLTE「UE Category 4」や、複数の周波数帯を束ねて通信速度を向上させる「キャリアアグリゲーション」対応のモデムチップセット「Gobi MDM9x35」採用
・低消費電力のPCIeインターフェース「QCA6174」により、バッテリー寿命を気にすることなくデュアルバンド、2ストリーム対応で600Mbpsを超える超高速無線LAN「Qualcomm VIVE 802.11ac」やBluetoothを利用可能


なお、同プロセッサはハイエンドスマートフォンやタブレット向けとして提供される予定。搭載モデルは2014年前半発売とされているため、早ければ2014年春モデル、遅くとも夏モデルを期待しておけば良さそうです。

Playstation 4 First Limited Pack (プレイステーション4専用ソフト KNACK ダウンロード用 プロダクトコード 同梱)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2014-02-22)
売り上げランキング: 123

・関連記事
「Tegra 5(Logan)」はGPUにKeplerを採用、消費電力わずか2WでPS3を超える性能に | BUZZAP!(バザップ!)

スマートフォンの電池容量が10倍になる技術が開発される | BUZZAP!(バザップ!)

MediaTekが「真の8コア」CPU開発中、SnapdragonやTegraに並ぶ可能性も | BUZZAP!(バザップ!)

NVIDIAが「Tegra Note」発表、世界最強の7インチタブレットを1万円台で実現可能に | BUZZAP!(バザップ!)

タブレットで出遅れたIntelを救う「Bay Trail-T」は高性能で低消費電力、ただし価格に難あり | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加