ありえない超絶技巧、ヘリを使ったクリスマスツリー出荷が神ワザすぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加



クリスマスまであと半月、なんといっても欠かせないのがクリスマスツリーです。本物のモミの木を使ったクリスマスツリーのヘリを使った出荷作業があまりにもすさまじい神ワザで大きな驚きを呼んでいます。

クリスマス商戦まっただ中で街は大賑わいですが、クリスマスに欠かせないクリスマスツリーもこの時期にあわせて急ピッチで出荷作業が行われます。アメリカ合衆国のオレゴン州はアメリカで最も本物のモミの木を使ったクリスマスツリーの生産量が多く、1年で730万本を販売。

クリスマスツリーが販売されるのは基本的に11月以降に集中することもあり、ヘリを使った出荷作業がとんでもないことになっています。神ワザとしか言いようがありません。この映像はNoble Mountain Christmas Tree Farmのパイロット、Dan Clarkさんによる出荷風景。切り出しポイントで準備されたモミの木を路上で待つトラックまで、非常に悪い視界の中をすさまじいスピードで、飛び回っています。

Oregon Christmas Tree Harvest With Helicopter. Amazing Pilot! - YouTube


730万本のクリスマスツリーを一気に出荷するためにはこれくらいしないと間に合わないのかもしれませんが、日常業務として平然とこなしているのが驚きです。なお、パイロット視点からの動画も以下から見ることができます。

Christmas Trees 2010 - Putting Trees In Trucks - YouTube


こちらの動画の6分25秒辺りからは出荷の様子をさらに詳しく見ることができます。

Noble Mountain Tree Farm - YouTube



綺麗に飾り付けられたクリスマスツリー、一度は空を飛んであなたの街にやってきたのかもしれません。



・関連記事
自宅に502,165個の電飾でクリスマスイルミネーションしてギネス記録に BUZZAP!(バザップ!)

イギリスのとある街のクリスマス・イルミネーションにこっそり隠されたお下品なメッセージとは? BUZZAP!(バザップ!)

「サンタクロースと機関銃」と一緒に記念撮影できるイベント BUZZAP!(バザップ!)

ゲットしたい女子にプレゼントしよう!超かわいいポケモン柄パンティー4種 BUZZAP!(バザップ!)

ダンスフロアに最適!音楽や乾杯でインタラクティブに光るビールボトル BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加